2018年12月12日

歩きのお供に「Ingress」

ひさしぶりに「Ingress」の話題。

ここ最近はプレイすることがなかったのですが
ジョギングの再開を機に復活してみました。

IMG_9609.jpg
現在のステータス画面。

Ingressとは青チーム、緑チームに分かれての陣取り合戦。
現実の空間で拠点(ポータル)や陣地を構築していくもので
同じ位置情報ゲームであるポケモンGOに近いイメージです。

現地に行って歩きながら楽しめる一面や、
ガイドブックに載ってないような地元の情報を知れたりと、
街道歩きにおいても非常に役に立つツールです。

「Ingress」から離れていたのはモチベの問題です。

ログイン継続で貰えるメダルがあるのですが
ノルマ達成にも関わらず継続していないことがありました。
運営にメールをすれば対応してくれたと思うのですが、
こういうログインボーナス系は途切れてしまうと
なんとも言えない脱力感があるんですよね。

他のゲームでもログボがあるものがありますが
ユーザー的に良いものか悪いものか紙一重なのかもしれません。

あと、もう一つのキッカケは大阪アノマリーでした。
これは大規模なイベントなので手持ちの武器を殆ど消費します。
消費するということは回復させないと遊べないわけで
ログボの件があって遊ぶ気力が残ってませんでした。

IMG_9608.jpg
旅先で気軽にミッションをしてメダルをget!

再開のきっかけは冒頭のとおりジョギングです。

ジョギング中の楽しみは人それぞれですが
個人的にはただ走ってるだけでは飽きてくる性分なので、
何かをしながら走れる「Ingress」は願ってもないアプリです。

先日、久しぶりに地域の仲間と会ってきました。
その時にかけてもらった声が「ちょい太ったねー」と。

やっぱIngressやってないと太りますな!

Ingressは他のゲームにないリアル性があるのが特長です。
特に地域ごとにある仲間のネットワークは楽しいもので
復帰できたのもこの部分が大きいと思います。

以前に比べるとガチではないですが
健康のためにもぼちぼちやっていこうと思います。



  
posted by にゃおすけ at 09:33 | Comment(0) | Ingress | 更新情報をチェックする