2005年04月08日

旅の行程表(実践編)

以前、この記事で立て方を書いたんですが
その実践編がこちらになります♪(クリックで拡大)

fukusima1.jpg fukusima2.jpg fukusima3.jpg

これは先日、2泊5日の福島旅行の行程表です。
自由気ままな1人旅になっています。
なので宿は2泊ともビジネスホテル利用。
ほんとは温泉旅館でまったりしたかったのですが(^^;
その分、温泉は日帰り入浴施設を使ったり
飯はその土地の名物を食べたりという感じです。
パッと見、ぎっしり詰まりすぎー!に見えるかもですが
実は、結構余裕があったりするのです。
たとえば、2日目には東山温泉に入ることができましたし
行程表に書いてある以外の施設に2軒寄れました♪

なぜ、ぎっしり行程表なのに余裕が生まれるか。
それは当日の臨機応変な行動にあります。
たとえば、午前中に見学している場所が
思いのほか時間がかかってしまった場合。
予定を繰り上げて空いてる時間の飯屋に移動とかです。
あと、行程表製作の段階である程度の移動距離を
計算しておくとさらにグッドかもしれません。

人によっては旅は行き当りばったりがいい!という
考えをする方も結構いらっしゃると思います。
今も時々ですが僕もそんな旅をして楽しんでいます。
ですが、そういう旅は失敗があったりするのです。
たとえば、ここは見ておくべきとこだったのに見逃した!とか
しまった!ここの開館時間は4時までだったのか!などなど。
だったら次の機会にまた来たらいいじゃんで片付きますが、
次の機会っていつになっちゃうのでしょうか・・・。

そんなこんなで
ある程度は前調べしてから行くようなりました。
ちなみに今回の福島旅行は電車を使ったものですので
かなり詳しく作りすぎました。製作時間丸1日(爆)
普段はもっと簡易的なものにしています♪

  
posted by にゃおすけ at 15:36 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の裏技 | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

淀屋橋の淀屋とは!?

大阪は水の都と呼ばれていて
昔の市内は運河や川があちこちにありました。
川があるとあるのもといえば橋ですよねー。
その中の一つの淀屋橋の由来はなんだと思います?

実は・・・江戸時代を代表する天下の豪商人の名前。。。
その人が架けた橋(金をだした)なので淀屋橋だそうです。
他に心斎橋も実は○○心斎という人の人名だったり。
大阪は水の都であるとともに商人の町なので
橋がないと行き来がしずらく商売がやりにくいということで
市民(商人)が作った橋がほとんどだったそうです。

今日は、大阪企業家ミュージアムに行ってきたんですが
こういった雑学や偉人の紹介がいろいろありました。
値段は300円!しかもガイド付きでお得です♪

posted by にゃおすけ at 22:26 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

幻の東京万博!

万博といえば、70年の大阪万博と
今、開催されている愛知万博ですよね。
ですが、東京でも開催予定があったそうです。

その名も・・・
「紀元二千六百年記念日本萬国博覧会」
なんだか古い名前だなーと思われるかもしれません。
そうです。なんと戦前に計画があったんですねー。
日中戦争激化によりオリンピックとともに残念ながら延期。
すでに万博入場券や回数券、絵葉書まで売られていたそうです。
こちらのサイト絵葉書をみてみますと計画図ですけど
結構なイベント計画だったことがうかがえますねぇ。

ちなみに戦前の博覧会というものは
小規模なものを含めて結構あったそうです。
今、大阪の「ピース大阪」という博物館では
こういった関係の特設展示をしています。

タグ:歴史 東京
posted by にゃおすけ at 21:06 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする