2005年08月10日

定期観光を活用!

東京でははとバスといった風に
観光地でよく見かけるのが定期観光バス。
少ししか移動距離がない割りに高いのが欠点ですが、
普段なかなか入れない店に入れるコースがあったり、
ガイドさんの話が聞けたりと魅力がいっぱいでするんるん

そこで自分の住んでいる町の
定期観光バスを利用するとどうなるか!?
ということで以前住んでいた清水市をめぐる
静岡鉄道の定期観光バスに乗車したことがあります。
値段はざっと6000円ほどでお土産付き+さらに遊覧船+
ロープウェイ代まで付くのだから結構なお得度。
しかも車両は超ハイデッカー車両!!

RIMG0001.JPG

この車両から眺める町並みはいつも車の窓から見ている
景色よりもぐっと高いせいか優越感が味わえ、
さらに普段見えていなかったものが見えてきます。
「あっ、この道の木ってこんなに高かったんだ」
「え!?この店の2階って普通の家だったとは!」などなど。
さらにその車窓を眺めながら聞くガイドさんの声。
歌ってくれたり昔話を聞かせてくれたりと
住んでいる町でだいたいのことは知っていたはずなのに
意外と知らないことって多いものなんですね〜。
まさしく地元を再発見という感じの旅でしたわーい(嬉しい顔)

posted by にゃおすけ at 23:13 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 旅の裏技 | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

マイナスイオン養老の滝!

岐阜県に養老の滝があります。
滝というとマイナスイオンがたっぷりなんですが
ここの滝はちょうといい日陰の中にあるので
真夏でも明らかに気温が低い不思議な空間でするんるん

yoro01.jpg

養老の滝というと居酒屋で有名ですが
昔話で滝の水が酒になって若返るというものがあるので
やはり居酒屋の名前はここから来ているのでしょうねぇ。
さらに、年代の元号(平成とか昭和とか)に
養老というのがあるのってご存知ですか??
時の女帝がここにお越しになられたの時のこと
この滝の水を飲んで若返ったということに感動されて
翌年から元号を養老に変更に変更されたとのこと。
うーん、当時の天皇はなんかすごいっすね(^^;

さてさて、若返るといえば
ここの滝の滝壷周辺はそんなに深くないので
足を水につけて軽く遊ぶことができます。
ボ〜と滝を見ながらマイナスイオンを浴びてもよし
童心にかえって水遊びしてはしゃぐのもよし、
いずれも人が少ない朝方が超オススメの
夏にピッタリの気持ちいいスポットですわーい(嬉しい顔)

タグ: 岐阜
posted by にゃおすけ at 13:58 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

夏の保津川下りっ!

おひさしぶりでーす♪
復活第一弾は京都の保津川下り。
約2時間の間、豪快な川下りを楽しめます。

SANY13621.JPG

どうですか!?
船頭さんの華麗な動きと
ギシーギシーと漕ぐ音がなんともいえません。
そう、ここは人力で川を下っていきます。
今回、夏の暑い時期に行ってきましたが
さすがに船内は蒸し蒸しという感じ暑いっ!
ですが、船のスピードが出ると気持ちいいぐらいに
とっても涼しくなるから不思議ですわーい(嬉しい顔)

そそ、嵐山終点に着いたらどうするか知ってます??
船は重ねられてトラックに載せられ
小一時間で乗り場へ戻る事ができます。
ところが、トラックで運ぶ事ができなかった時代は・・・
なんと!川の端からロープで引っ張っていたそうです。
今もその道が川沿いに残っているのですが
それはもう!凄まじい道。昔の人の大変さがしのばれますひらめき

タグ:渓谷 京都
posted by にゃおすけ at 15:19 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする