2007年10月19日

秋の京都御所めぐり♪

京都御所はというと
普段はなかなか立ち入ることができません。
春と秋の一般公開か宮内庁に申し込めば入れるのですが
前者はめちゃくちゃな混雑、後者は面倒ということで
今までなかなか行けず仕舞いでいました。

IMG_4332.JPG

今回は後者の宮内庁に申し込む方法で入りました。
インターネットやハガキで応募する形になるのですが
いささか面倒で・・・まあ仕方がありません(^^;

それはさておき、いざ当日。
9時からの部は約50人ぐらいが集まりました。
御所に入る門には皇宮警察が大勢いましたねぇ。
ちょっと緊張。なんもしてないのに緊張します(笑)

IMG_4335.JPG

コースはぐるっと回る約1時間の徒歩ルートで
案内人の人がおもしろおかしく説明してくれます。

IMG_4323.JPG

孝明天皇や明治天皇が実際に住まわれた場所も
公開してました。もちろん中には入れません ><

IMG_4346.JPG

そういえば、天皇の本当のお住まいは
今の皇居でなく今でも京都御所だと言う人も多いようでー。
詳しくはよくわからないのですがそんな話をよく耳にします。

IMG_4345.JPG

庭園も見事!
紅葉もさぞ綺麗でしょうねぇ〜

posted by にゃおすけ at 18:58 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

コスモスの見頃っていつ!?

花の見頃っていつなのかー
満開の時期となると毎年違ってくるので
旅の計画を立てる上で悩むところです。。。

IMG_4233.JPG

10/9の月曜は
能勢の妙見山に行ってきました。
ここの見所はなんといってもリフトの花畑!
足すれすれに咲くコスモスの上を
リフトに乗りながら鑑賞することができます♪

IMG_4253.JPG

この日のコスモスの咲き具合は
残念ながらだいぶ散っている状態でした。
それでも楽しめたわけなんですが、
10/7は福井でコスモス苑(記事)は10/14が見頃、
9月初旬に行った奥飛騨(記事)は9月中旬が見頃。
という経験から能勢は大阪府だし暖かいから
ちょうど今日が見頃と思っていたわけです。
なので予想外でびっくりしたのですがー

IMG_4268.JPG

見頃の時期って
場所ではなくって標高に関係するのでは!?
と、この秋のコスモス鑑賞から考えてみました。
福井はイメージ的に大阪より寒い印象ですが
標高としては低い位置にコスモス苑がありました。
能勢は標高的には福井よりずっと高い位置。
なので思った以上に涼しいのでしょうねぇ。
来年からのいい経験になりました(^^)

posted by にゃおすけ at 23:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

一億本のコスモスの名所!

コスモス畑は各地にあっても
本数は100万本〜1000万本が相場ですが
福井には桁違いの本数があるコスモス畑があります。

IMG_4129.JPG

宮の下コスモス公苑
北陸道の福井北インターを降りて国道を約20分ほど。
コスモス苑の看板が出て農道へそれると現地です♪
インターから現地までの道のりは普通の田んぼ風景で
コスモスはまったくといっていいほど咲いてないので
本当にこの先に日本一のコスモス畑があるの!?
と、不安だったのですが着いてみるとスゴイものです。

IMG_4168.JPG

駐車場は普通車は農道に止める感じで無料、
コスモス苑の入場料も無料になっています。
ピーク時は混むだろうと思って
今回(10/6)は大阪を5:30に出発しました。
コスモス苑到着は8:45ごろでした。
一応、ジュースや食べ物を売ってる出店が
何軒かあるのですがそこが会場の中心のようで、
その周りから車の駐車スペースが埋まっていきます。

IMG_4137.JPG

この日の咲き具合は聞くところによると
7分咲きとのこと(ということは今週が見ごろか!?)
見ごろの時期は堤防の上からコスモス苑を見ると
まるでピンクの絨毯をひいた感じになるそうです。
下の写真は堤防の上から撮ったものになります。

IMG_4154.JPG

それにしても
無料でこんなに楽しめるなんてありがたいことです。
あまりに広いから車に自転車を積んで来たのですが
これが正解でとても歩いては周りきれませんねぇ。
そそ、コスモス苑の横には白い絨毯がありました。
蕎麦の花が満開でこちらもとっても見ごたえがありました♪

IMG_4152.JPG

posted by にゃおすけ at 18:48 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 北陸ボラボラ | 更新情報をチェックする