2007年10月09日

かずら橋は早朝が一番カナ!?

かずら橋というと
秘境の中にあるつり橋のイメージだったんですが
実際に行くと真新しい大きい道路橋があったり
大駐車場や大みやげ物屋が完備してあったりと
意外や意外!結構、賑わったところでした。

IMG_4024.JPG

今回、8時に着くよう宿を出ました。
脇町に泊まったので逆算すると宿は6:30出発。
橋を渡るだけならこんなに早く出なくてよいのですが
せっかくなので誰もいない雰囲気も味わいたいー
その為には団体客が来る前に楽しまないとということです

IMG_4032.JPG

客は数人。
予想どおりの人出です(^^)
橋自体は足場がやや隙間が開いてる程度で
揺れが少なく意外と怖くはなかったのですけども
そこは木(かずら)だけで出来た橋なので
やはりそれなりの怖さはありましたねぇ。

IMG_4043.JPG

かずら橋から徒歩1分!の滝です。
これがなかなか見事なものです。
この近くは河原があって下からかずら橋を
眺めることができました。

そそ、駐車場ですが
どこのサイトにも書かれてることは
大駐車場は金は高いし橋から遠いということ。
橋の入り口には実質無料の駐車場があるんで
足の不自由な方はこっちの利用が良いかもしれません〜

posted by にゃおすけ at 20:22 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

阿波踊り会館で阿波踊り♪

徳島市内を見下ろすことができる
代表的な山”眉山”(びさん)

IMG_3922.JPG

そこへ登るロープウェイの乗り場に
阿波踊り会館があります。
施設はとっても綺麗で良い感じになっていて
中では阿波踊りの歴史、徳島の歴史、
そして阿波踊りの公演も堪能できます♪

IMG_3932.JPG

休みの日は1日に3回で
前もって調べて行く必要はあるんですが
公演は結構大掛かりなもので見る価値十分!
ラストは希望者も加わって一緒に踊れます。
踊った人は参加賞をもらえ(名刺サイズの証明書)
さらに踊った人の中から特にうまい人3人は舞台に残り
表彰され記念品の授与。それだけだったらいいのですが
終わると自分の席まで踊って帰らされてしまいます(笑)

IMG_3955.JPG

この阿波踊り会館の近くでは
眉山から出た湧き水が豊富にあって
上の場所はかなりの人気スポットのようでした。

posted by にゃおすけ at 18:32 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

鳴門のうずしおの渦は一体!?

鳴門というと”うずしお”ですよねっ!
”渦”を巻く見ごろの時間は1日に2回。
しっかり見るには前もって何時が見ごろかを
調べて行く必要があります。

IMG_4093.JPG

今回は淡路島の福良港を出港する
咸臨丸という大型船を利用しました。
うずしお観光にはいろいろ船があるんですが
これはゆったりとクルージングといった趣きデス。

当日のうずしおの見ごろの時間は
16:30とその6時間前とのこと。
こういう時間差があるのは満ち潮とか引き潮とか
淡路島の位置関係とかいろいろあるそうで、
詳しくはクルージング船のHPで確認してください(^^;

IMG_4111.JPG

実際、うずしおを目の前で見ると迫力あるもので
海面に現れては消え、現れては消えの繰り返しで
目がずっと海面に釘付けといった感じでした。
時たま、海上を漂っていた木材が吸い込まれるのですが
その様はまるで洗濯機!めっちゃ感動ものですよ〜。

IMG_4107.JPG

上はうずしおができる要因のひとつの滝のようなもの
満ち潮の太平洋から引き潮の瀬戸内海へ
ドドッドーと海水が流れ込んでいきます。
まさしく海版ナイヤガラの滝というとこでしょうね〜

タグ: 徳島
posted by にゃおすけ at 19:18 | 大阪 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする