2009年05月13日

遠野(とおの)は十戸(とおのへ)?

東北の北部には〇戸と書いて
”〇のへ”と読み方をする所があります。
有名なのは八戸(はちのへ)でしょうかねぇ。

IMG_2192.JPG

数えてみると一戸から順に九戸まで。
いわれの1つとしては
この辺りを治める殿様の領地の順番で
題名にある遠野は10番目の領地に当たるらしく
”とおのへ”と呼ばれた時もあったそうだけど
現在は”とおの”になっているとのこと。

IMG_2185.JPG

実際のその資料としては
遠野城下町資料館に巻物があったんですが
これにはちょっと驚きましたねぇ。

IMG_2142.JPG

そう!遠野は城下町でもあるんデス
駅の向かいにある山はその城跡で
頂上には城の形をした展望台がありました。

IMG_2144.JPG

ここからの景色からは遠く早池峰山も見え、
遠野の町並みもバッチリ見ることができます。
そそ、この城の建物は
ふるさと創生金1億円で建ったものだそうで
そういや、そういう事がありましたねぇ〜。

IMG_2110.JPG



  
タグ:青森
posted by にゃおすけ at 19:36 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

釜石は鉄の町っ!!

釜石といえば
まず思いつくのが『鉄』
地名に『釜』って付くぐらいなので
大昔から鉄と関係していたんでしょうねぇ。

IMG_2226.JPG

上は釜石駅前から見た新日鉄の工場。
おっと、僕の影が写り込んでしまってる(^^;

IMG_2248.JPG

新日鉄はご存知のとおり
鉄を作る会社で全盛期と比べてると
釜石工場は今は小規模になってるそうだ。
鉄の歴史館には古い資料がいっぱいありました。

IMG_2254.JPG

上は観音様
かなり大きく上に登って
展望台から景色を楽しむことができます。

この観音様。
なぜこんなに大きいのでしょう。
津波や戦災の慰霊や世界平和を願う
ということかららしいですがー。

釜石は製鉄所があることから
戦時中はかなりの被害を受けているのです。
しかも戦艦からの艦砲射撃で…
この時の資料は釜石駅からすぐある
釜石市郷土資料館に詳しく展示されてましたが
製鉄所がほぼ壊滅して町も焼け野原で
その激しさはかなりのものだったそうです。

IMG_2225.JPG

ここにも観音様が。
桜の名所の薬師公園です。

IMG_2217.JPG

ここから見える工場群は
釜石は鉄の町!という
イメージそのままです♪



  
タグ:岩手 戦跡
posted by にゃおすけ at 20:17 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

横浜レトロの秘密!?

横浜は大きな港がある大都市で
戦争の時は空襲も受けています。

IMG_1934.JPG

そんな大規模な空襲を受けた横浜に
なぜレトロな建物が多いのかー。
不思議ですよねぇ。

横浜都市発展記念館では
その秘密が展示されています。

IMG_1938.JPG

全般的に明治以降の歴史を紹介していて
特に横浜の発展に関することに特化していマス。
その中の戦災の地図を見てみると
港湾施設はほとんど無傷だったのがわかります。

戦争では港湾施設は重要なはずなのに・・・
なぜアメリカが破壊しなかったかは謎ですが
今も古い建物が多い理由はこういうことだったんです。

IMG_1964.JPG

横浜で有名な公園といえば
山下公園がありますよね。
今は市民の憩いの場でもあるんですが
出来たいきさつは関東大震災にあって
その時の膨大な瓦礫で埋め立てられたもの。

今はこういう歴史を知らない人が
多いですが歴史を知って歩くと
より深く楽しめるような気がしません!?

IMG_1984.JPG

今回はこの他に

日本新聞博物館
日本郵船歴史博物館
・日本郵船氷川丸 に入りました。

新聞博物館は
新聞の歴史から作る仕組みなど
盛りだくさんの内容になっていて
とても半日では回りきれないボリューム(^^;

IMG_1958.JPG

郵船の2博物館は
ネットのクーポンを使うと
なんと!300円で両館を見れちゃいます。
今の時代、郵船というと
ピンとわかないかもしれないのですが
昔は今の飛行機会社のような位置づけで
海外へ行くのは基本は船でした。

氷川丸はいわば
当時の遠洋航路の客船の生き残りデス。

残ってるだけでもスゴイ!

歴史を展示している
日本郵船歴史博物館を訪ねると
本当にそう思いますねぇ。



  
posted by にゃおすけ at 22:21 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東ボラボラ | 更新情報をチェックする