2009年09月14日

日本三景松島より綺麗!?

象潟(きさかた)をご存知ですか?
もしあの噴火がなかったら
日本三景は四景になっていたかも。

IMG_4972.JPG

象潟の潟は
北陸から北の地方では
沼や池という意味を表すようで
ここ象潟の地名もそういう意味から
付けられたようですがー

IMG_4971.JPG

上の写真を見る限り
潟と言えるほどのものがありません。
見えるのは小山と水田ばかり・・・

IMG_4963.JPG

ここで種明かしですが
昔はこの水田の部分が潟でした。
で、小山は島。
まるで当時は松島のような
景色が広がっていたのでしょうねぇ。

IMG_4977.JPG
晴れてたらこの奥に鳥海山が・・・

松島にないもののの1つに
鳥海山という火山が象潟から見えます。
この山の形は見事な形をしているので
潟に島が浮かぶ景色とともに鳥海山を借景とすると
これはさぞ凄いものだった思います。
あの松尾芭蕉をこの風景を見たくて
がわざわざ寄ったほどですからー。

IMG_4982.JPG

なぜ、潟がなくなったかは
地震などによる土地の隆起だそうです。
どれぐらい隆起したかは上の写真の
でっかい岩が海岸にあるんですが
上部のみ波の跡が残ってるんですよね。
ざっと見た感じ2m弱というとこでしょうか!?

IMG_4984.JPG
アップしてみると上には波の跡が・・・!

それはそうと
象潟では大歓迎を受けました。
青森から大阪へ帰る時に
わざわざ寄ったんですーというと
博物館の方はちょっとしたお祭り騒ぎ…(笑)

IMG_4976.JPG

確かに今はマイナーなとこですが
昔のまま今も残っていたならー
凄く魅力ある所だったろうなと
思わせてくれる象潟でした。



  
 
タグ:秋田 絶景
posted by にゃおすけ at 19:12 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

雪国のアーケードの知恵っ!

アーケードは
商店街で見かけるアーケードですが
黒石にあるものは一風変わっています。

IMG_4888.JPG

青森は黒石の中町通りの「こみせ」。
今も藩政時代からのものが残っています。
家の通路を屋根で覆う形のアーケードは
木材を使って地面は石畳になっていて
なんとも趣きがありますよぇ。

IMG_4879.JPG

現在もまとまった形で残されているのは、
全国的にも類例がないといわれてるそうでー
確かに他ではポツンポツンと残ってるのはあっても
ずらーっと並んでる姿は見かけない気がします。

IMG_4892.JPG

夏は暑い日差しを遮り、
冬は吹雪や積雪から人を守るなど
昔の人の知恵の塊なんでしょうねぇ。

IMG_4915.JPG

そういや、黒石の近くに盛美園という
明治時代の三名園に数えられる名園がありました。

IMG_4927.JPG

明治に造られたものらしく建物も和洋折衷デス
部屋の中はそういうのが多いですが
ここのは建物の外観も1階は和風、2階は洋風と
かなり珍しいものではないでしょうかねぇ。

IMG_4931.JPG

上は猿賀公園
蓮の名所らしく行った時は綺麗に咲いてました♪

IMG_4933.JPG




  
posted by にゃおすけ at 20:55 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

”ねぷた”が立ってるっ!!

今回、青森へ行って
一番驚いたことといえば
夏の風物詩の”ねぷた”でした。

IMG_4805.JPG

青森のねぶたは横幅が広く大型、
弘前のねぷたは扇形が多く、
みんな同じ形と思っていただけに
いろんな種類があるようですねー。

IMG_4797.JPG
立ったねぷたを通す為に電線が1つもありませーん

IMG_4799.JPG
ここに巨大なねぷたが入ってます。

そんな中、一風変わった"ねぷた"として
五所川原の"立佞武多”ってのがあります。
読み方は”たちねぷた”といって
名前どおりねぷたが立ってる・・・のデス!!

IMG_4802.JPG

その高さ約22mっ!
ざっと新幹線一両分でしょうか〜。
下から見上げると余りの高さのために
首が痛くなりそうーです(^^;

五所川原の近くには
太宰治の生まれた地の金木があります。

IMG_4750.JPG

ここへは津軽鉄道で行ったのですが
駅に掲げられていた看板

IMG_4762.JPG

「ここにふるさとがある」

確かに田舎風情がたっぷり・・・
ただ車両は最新鋭のディーゼルカー。
でもそのギャップがまた面白い(笑)

IMG_4766.JPG
車内は七夕で飾られてました

太宰治は今年で誕生100年だそうで
町には観光客が多く来られてるようでした。
上の斜陽館はゆかりの建物の1つ。

IMG_4777.JPG

IMG_4787.JPG

なかなか立派っ!
太宰治はおぼっちゃんだったんですね〜




  
タグ:青森 祭り 鉄道
posted by にゃおすけ at 20:56 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする