2009年10月16日

東海道五十三次その1・日本橋→品川宿

朝イチの新幹線で東京入りしました。
乗り慣れた新幹線も気持ち的に今日は違いマス。

「この距離を歩いて戻らないと行けないっ!!」

そう自分に言い聞かせたりしました。

DSC00128.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

もちろん今回の東海道五十三次は
一気に巡るわけではなくて
行って帰っての繰り返しになります。
初日の日本橋〜川崎間は距離にして17km。
歩き始めとしては丁度良い距離かな!?

DSC00125.JPG
道路元標のレプリカ。本物は橋の中央にあるが・・・

日本橋”を11時に出発しました。
この橋はいくつもの街道の出発地点であり、
東京まで〇〇kmの距離の元はココっ!

さぁ出発っ!

DSC00129.JPG

しかし、いざ、出発してみると
予想はしていたのですが
殆ど痕跡がない普通の街中の道・・・
なんだか地元を歩いてる気分!?
しかも銀座のど真ん中を通るわけで
重装備はさすがに浮きました(^^;ははは

DSC00134.JPG
銀座の時計塔の横を通りますよー

でも、ここは我慢の時ー。
この先の感動のことを思えば
たいしたことはありません♪

11:00 日本橋
↓ 2km 30分
11:30 銀座四丁目交差点
↓ 6km 2時間
13:30 品川駅前


DSC00138.JPG

品川手前にある高輪・大木戸跡
ここが江戸の町の入口(出口)であり
言わば改札口のようなモノです。

DSC00136.JPG
海が近いことを実感っ!

ちなみに各宿場には同じようなものが
入口と出口に必ずありました。
江戸方にあるのが江戸目附、
京都方にあるのが上方目附。
宿場町から宿場町の距離程は
この目附と目附の距離だそうですねぇ。

DSC00139.JPG

そそ、もう1つ品川手前には現代の名所の1つ。
東海道線をくぐる桁下1.5mトンネルがあります。
・・・頭を横に傾けないと歩けません(^^;

前からずっと寄ってみたくて
入口がどこかわからなかったのですが
今回、歩いていてようやく
見つけることができました♪

車や電車では気づけない良さが
”歩くこと”にはありますよねぇ。

DSC00140.JPG
今回の同行者お2人の後姿と1.5mガードはギリギリ!

昼飯は品川駅前の”つばめグリル”にて。
ここのハンバーグはおすすめです(^^)


  
  
posted by にゃおすけ at 19:37 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

今、なぜ東海道五十三次!?

ついに先日の10月の3連休に
第一弾を歩いてきましたっ!

DSC00217.JPG

どんな感じで巡ったかは
後ほど詳しく書きたいんですが
今回はその序章でなぜ今思い立ったかを
ちょっと書いてみたいと思います。

なぜ今か!という理由はズバリっ!!

高速道路1000円乗り放題!!

と、言っても
車は全然利用はしません。
行きも帰りも・・・。

DSC00205.JPG


その真髄とはっ!


3連休になると安い高速のおかげで
どこも車は大渋滞・・・
それに嫌気が差しちゃったんですよねー。
1000円高速になるまでは
連休は車で遠出をよくしていたんですが
さすがにキツクなってきました。

そこで余り混雑をしないような
街道をめぐりをすることにしたんです♪

なので、1000円高速が続く限り
街道めぐりはずっと続ける予定・・・(笑)
東海道が終わったら中山道と考えてマス(^^)

今、始めたきっかけはまさしくコレなんですが
もともと下のこともあって歩きたいと思っていました。

★歴史が好き&地理が好き
★日本のスケール感を味わいたい
★冬のスキーためのオフトレ

まぁ、単純な理由ですね(^^;

DSC00182.JPG

そそ、旅には目標があると
より楽しめるというのが持論なので
今回の東海道の旅では

★道中の名所は出来るだけ寄ってみる
★道中の資料館も出来るだけ寄る
★各宿場町の本陣は必ずチェックする
★広重の浮世絵と現地を見比べてみる
★現地の名物料理、お菓子に舌鼓み


こんな感じでしょうか〜
こういうこともあって
1日に歩く距離は20キロ前後で抑えてみました。
一般的には1日30キロペースが多いそうデス(^^;
(ちなみに昔の人は40キロが普通だったらしい・・・)

とりあえず
ゆっくりと楽しんでいきます♪




   
posted by にゃおすけ at 19:42 | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

大台ケ原で失敗をしない方法!?

大台ケ原には
散策ルートがいくつかあるので
行く度にルートを変えて歩くと
いつも新たな発見が待ってる気がします。

IMG_6620.JPG

前回は8月上旬に行ってきて
天然のクーラーを堪能したんですが
今回は10月第1週に行ってきましたっ!

IMG_6543.JPG

紅葉シーズンや連休などには
駐車場が9時には満杯になってしまいます。
今回は快晴の日曜にも関らず
3連休前だからか人は意外と少なめで
8時半で1/3程度の車の入りでした。

IMG_6574.JPG

どのコースを選ぶか。
まず、何を目標に置いているのかデス。

1)人が少ないうちに大蛇嶽へ直行
2)海が見たいから山頂をまず行ってみる
3)軽く散策あるいはハードに行きたい


大台ケ原の一番のスポットといえば
大蛇ー(だいじゃぐら)なんですが
ここはいかんせん狭い岩の上にあるので
人が多いと満足に楽しめません・・・。

IMG_6605.JPG
中ほどの岩が大蛇ーっ!

なので、大蛇ーを一番の目標に掲げるなら
真っ先に行ったほうがいいでしょうね〜。

IMG_6604.JPG
この時点ではまだそんなに紅葉はしてません

IMG_6614.JPG
ちなみに大蛇ーを見るにはこんなに大変(笑)

でも、山の天気は変わりやすいもの。
海を一番の目的にしているなら
先に大蛇ーに行ってると時間が経つにつれ
雲が出てきて展望台からは海が見えないっ!
ということも結構ありえると思います。

今回の僕がそうでした・・・(^^;

IMG_6609.JPG
山々の稜線がとても綺麗・・・ 
ここは山奥を実感させられマス


どちらにしても
空いてるいう観点からは
右からグルッと周るのがいいかもです。

IMG_6631.JPG

これはTDLとかの
テーマパークにも当てはまるんですが
人間って左から周っていく習性がある・・・らしい。

IMG_6550.JPG

ちなみに
今回のトレッキングでは
途中の休憩所などで見る限り
左回りが9だとすると右回りが1の割合でした。

IMG_6623.JPG

ほんと圧倒的だから驚きます。
右回りだと対向の人ばかりになるので
「こんにちわ」挨拶が大変ですが・・・(笑)

IMG_6639.JPG
モミジではないものの所々赤くなってました

いろいろ書きましたが
一番はやはり早起きでしょうねぇ〜。
富士山も早朝に年に数回程度見れるそうですし
またこの時間を狙っていってみたいと思います(^^)




   
posted by にゃおすけ at 20:25 | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする