2009年10月06日

別府のタワーはガラス張りっ!

秋のシルバーウィークは大分県へ♪
まずは朝イチの新幹線に乗って
別府へ向かってみました。

別府は温泉がある観光地デス
山麓へ目をやるとあちこちから
蒸気が吹き上げているのがわかります。

さすが別府やね〜♪

IMG_5877.JPG

市内に広大な公園が別府公園です。
元はというと戦後のアメリカ軍駐屯地。
そして自衛隊の駐屯地になって
今は憩いの場になっているようです。

その公園を山の方向へ抜けると・・・

IMG_5884.JPG

じゃーん。
グローバルタワー!!

回りに高い建物がないので
とてつもなく高くそびえ立っています。

この展望台からの景色が凄いんデス!

IMG_5889.JPG

展望室は見ての通り総ガラス張り。
構造的に展望室が飛び出してる感じなので
周りの景色がよーく見えます。

IMG_5892.JPG

ただ余りにも見えすぎるんで
高所恐怖の人には少し辛いかも!?
ホームページのクーポンを使えば
かなりお得に入場ができます♪

IMG_5958.JPG

別府にはもう1つタワーがあって
こちらは別府タワー。超老舗です。

IMG_5963.JPG

東京タワーとほぼ同時期に作られたからか
展望台は似たような雰囲気が漂ってました。

IMG_5964.JPG

前述のグローバルタワーの展望は
主に山とするとこちらは海。
いかにも対象的で面白い2つのタワーでした♪

IMG_5895.JPG
グローバルタワーから別府タワーを望む




  
タグ:大分 タワー
posted by にゃおすけ at 13:23 | 大阪 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

青の洞門に行ってきたっ!

青の洞門・・・
イタリアにあるあの洞窟。

では、ありません(^^;

IMG_6375.JPG
大分の名物といえば”カボス”

大分の耶馬溪にあるんですが
耶馬溪ってとても広いんです。
今回は中津駅からバスに乗って
青の洞門のバス停で下車しました。
ここは耶馬溪の入口にあたります。

IMG_6347.JPG

これが青の洞門デス。
見た感じはただの手彫りのトンネル。

もしや、イタリアの青の洞窟のように
中が青色!?ってことは
残念ながらありませんでした。

IMG_6354.JPG

ここで”青”のタネあかし。

ただ単にこの辺りの地名が
”青”というだけでありました。
ちなみに”青の洞門駐車場前”の
バス停の次は”青”でした。

IMG_6350.JPG

でも、この青の洞門凄いんですよ〜。
この先に羅漢寺というお寺があるんですが
そこへ向かう信者の為に
大昔に岩山を掘ったのが最初で
ノミなどで全部手で掘られたそうです。
また、通行には通行料を取ったので
日本初の有料道路っ!!らしいのです。

IMG_6374.JPG
近くには古風なオランダ橋も

その”日本初”の部分は
今も歩行者専用として一部残存しています。
これが元祖”青の洞門”なのです。

では、今のどでかい車の洞門は!?
というと、自衛隊基地へ向かう車を通すため
これがきっかけで新たに作られたもの。
ちなみにこの時に出た土砂は
元祖”青の洞門”の通路の一部を
埋めちゃってます(もったいない・・・)

IMG_6376.JPG

それにしても
洞門の上にある岩山”競秀峰”は
とても趣きがあります。
字の如くお互い競いあってる感じデス

IMG_6391.JPG

前述の羅漢寺。
青の洞門からは4kmほど離れてますが
岩山の中腹にあって
よくこんな場所に作ったなーと
まるで鳥取の投入堂みたいな凄さがあります。

IMG_6403.JPG

IMG_6418.JPG

旧参道を通っていくのもよし
リフトで楽に登るのもよし。
僕は行きはリフトで帰りは旧道でしたが
旧道は石畳でとても良い雰囲気でした。

IMG_6386.JPG

中津へ戻り。中津城へ登城。

IMG_6428.JPG

江戸期では大分周辺より
こちらが発達していたそうでー。
あの福沢諭吉の出身地でもありますね〜。




   
posted by にゃおすけ at 20:22 | 大阪 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする