2009年11月16日

盛岡城の紅葉と名所めぐり☆

名所を巡る時に
気をつけておきたいのが
季節による大量の人出・・・。
ひっそりを期待して訪れたのに
人が多く大変だったっ!
という経験はないですかー?

IMG_7079.JPG
小岩井の次に寄ったのが御所湖

桜や祭り、花火、紅葉、特別展など
いろいろあるとは思うのですが
今回の盛岡の旅はちょうど紅葉の時期。

IMG_7172.JPG

上は盛岡城ですが
結構な紅葉でしょ〜!?

IMG_7135.JPG

この城は城跡に過ぎないんですが
人出はかなり多く
時期的なものですねぇ。

紅葉が見れてラッキーという人。もしくは
えー、人がいっぱいでの雰囲気が・・・という人

僕は実は前者だったりします(^^)

IMG_7147.JPG
もう16時にはもうこんな暗さ・・・早すぎデス(^^;

こういう紅葉の季節でも
夕方になると人が少なくなるのが常。

夕方のほうが
太陽の光線の具合からも
雰囲気が良くて僕は好きですね〜♪

IMG_7099.JPG
城の前に御薬園に寄りました☆

盛岡の殿様は南部氏でした。
その南部氏が薬草を植えていたのが
上の”御薬園”です。

庭園のようになってるんですがー

IMG_7125.JPG

実に見事な紅葉ぶり!!

地元盛岡の人の話を聞き耳していると
身近にこういうとこがあったなんて
知らなかったわっ!という声がちらほら。

IMG_7111.JPG

モミジの赤がなんとも素敵ですね〜

この御薬園の横には
郷土資料館も併設されているんですが

なかなか見応えある内容でした!

IMG_7225.JPG
なにげない橋の上の擬宝珠は江戸初期のもの

事前の情報では値段は150円だったので
大したことないだろうと
計画では30分も取っていなかったのですが
御薬園と資料館とを合わせて
1時間以上もオーバーしてしまいました。
ここに旅の計画の難しさがありますね(^^;

IMG_7189.JPG

そそ、盛岡名物にじゃじゃ麺があるんですが
そのうちの「ちーたん」に寄りました。
正確には腹が減ってどこでもいいから
店に入ろうと思って入ったのですが・・・
有名な店だったららしくラッキーでした♪

でも、食べ方がわからん・・・(笑)

初体験な僕はやや敷居が高かったんですが
店の人に教えてもらい美味しく頂けました。
やはり旅の楽しみの1つはグルメですね(^^)




   
posted by にゃおすけ at 22:45 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

岩手のいわれは岩だったっ!

大阪から岩手県へ。
11/8,9と行ってきました。
目的は盛岡城下町散策と龍泉洞。
そして紅葉狩り。盛岡は大阪よりも
約1ヵ月早く見頃を迎えてました♪

IMG_7250.JPG
報恩寺の本堂

JAL機で花巻空港へ向かいました。
機内はガラガラ・・・
こんな良い季節なのに。
やはり連休の合間だからなのでしょうか。
それともJAL機を敬遠しているから・・・?

IMG_7039.JPG

花巻に着くとまず向かったのは小岩井牧場
この牧場の名前は全国的に有名ですよね〜

IMG_7071.JPG
岩木山をバックになんとも牧歌的な光景♪

戦前は馬の生産もやっていたりと
競馬ファンにも結構馴染みだったりします。

IMG_7052.JPG

実はこの小岩井の名前。
3人の苗字から1文字ずつとっていたこと
僕はここに来て初めて知りました。

小野、岩崎、井上さん。

各人著名な方々です。
てっきり小岩井は地名とばかり
思ってだけに驚きましたねぇ(^^;

IMG_7061.JPG

こういう名所に行くと何か1つでもいいので
おお!と勉強になることを得るようにしています。

先ほどの
小岩井の由来を知ったこともそうなんですが
なんといってもここは牧場っ!

ソフトクリームを食べなくては!!

やっぱ、
とろけるほど美味しいッス・・・(涙

IMG_7059.JPG

名前といえば岩手のいわれ。
実は市内にある下の写真の三ツ石神社の岩がそれになのデス。
神社自体は小さいのですが
3つの岩がかなりの大きさで鎮座しています。

IMG_7261.JPG

その名も「鬼の手形」
鬼が悪さをもうしないという証を
この石に手形として残した。
こんな感じのことが書いてありました。

IMG_7268.JPG

それにしても岩手県は
巨石文化があったからなのか
県内に巨石が多い気がしますねぇ。
丁寧に祀られていたりしますし。

こういう点からも薄々思っていたのですが
やはり岩手のいわれは岩だったかっ!
と、妙に納得。。。

IMG_7249.JPG

三ツ石神社がある辺りは
盛岡城下の寺町になっていました。
その中でも有名なお寺は”報恩寺
上の山門はとても立派ですよねぇ。

IMG_7230.JPG
日本の道100選の寺町通り

他にも啄木や賢二のゆかりの寺があったり
寺めぐりだけでも結構楽しめマス。
この辺りの道も日本の道100選指定っ!

IMG_7237.JPG

そして紅葉もいい感じ♪
11月上旬の盛岡は最高ですね(^^)

  


  
  
posted by にゃおすけ at 20:28 | 大阪 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

地獄めぐりをお得に回る!?

別府の観光の1つに
地獄めぐりがあります。

IMG_5902.JPG
この大きい蓮の葉には赤ちゃんも乗れるそーな

1つの温泉地にも関らず
いろんな泉質の湯が出ているので
別府はホント凄いところです。
何やら聞くところによると
ラジウム泉だけがないのだとか。

IMG_5927.JPG
別府の温泉の源っ!鶴見岳

いろんな泉質もさることながら
もっと凄いのがその湯の量!
別府の湯の源である鶴見岳からは
使わない湯(何百万トン?)は全て海へと
垂れ流してるそうですねぇ。

そんな別府の市内には
昔は温泉の川が流れていたそうで
今は蓋をされバス道になってるみたいですが
煙をモクモクと流れる川は
さぞ風情があったことでしょうね〜

IMG_5937.JPG

こういう豆知識は今回利用した
亀の井バスの定期観光バスで聞けました。
地獄めぐりの観光コースで値段は3,600円。

距離と時間を考えると
少々高めの料金設定なのですが
これにはカラクリが・・・

IMG_5914.JPG
海地獄は綺麗なスカイブルー!

地獄めぐりの入場料って知ってます?
全部巡るとなんと2000円もするんです〜
なので実質1600円。
ガイド付き、移動楽チンを考えたら
まぁこんなものかもしれません。

ちなみにこの定期観光バスは
バスガイド発祥のコースらしく
一風変わった五七調での案内もありました。

IMG_5915.JPG
坊主地獄は泥♪

さて、地獄めぐりですが
海地獄はスカイブルーで綺麗でしたし
血の池地獄は本当に血の色のようで
ちょっと怖いものがありました。

IMG_5938.JPG
真っ赤な血の池は白い服も赤く染まるらしい

でも、見学ルートはどこか人工的・・・
もちろん湯は本物でしょうけど
地獄の雰囲気が余り感じれません。
変わった湯を安全に見学するという感じで
どこか動物園に似た感じがありました。
地獄という雰囲気ならば雲仙
登別のほうがあるかもしれませんねぇ。

IMG_5928.JPG

とはいうものの、昔の人は
湯気がたくさん出ていることを
単に”地獄”と言っていたそうで
その巡りなのですから間違ってはいません。

IMG_5950.JPG
間欠泉の竜巻地獄は迫力満点っ!

個人的には足湯もあったし
とても満足ができた地獄巡りでした(^^)




   
posted by にゃおすけ at 19:18 | 大阪 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする