2009年11月02日

なかなかハードな御在所岳っ!

御在所岳へ登るには
三重県側からが便利です♪

SANY6454.JPG
湯の山温泉の綺麗な渓谷っ

御在所岳は名古屋近辺では
香嵐渓と並んでの紅葉の名所。
こういう場所は朝早く行くのがベストで
今回も高安駅始発で出かけてみました。

SANY6463.JPG

最寄りの湯の山温泉には9:00頃。
登山口の近くまでバスで移動して
9:30ごろから登り始めたんですが〜

SANY6464.JPG

なんじゃ〜、この道は!

ネットで情報を把握していたものの
予想以上に手を使わないといけない
なかなかハードな登山道・・・

でも、登り甲斐があります(笑)

SANY6508.JPG

登りは”中道”という登山ルートを利用。
このルートの見どころは道中の展望の良さと
奇岩がたくさん目の前で見れるとこでしょう。

SANY6504.JPG
地蔵岩

中には上の写真の地蔵岩のように
ちょうどいいバランスで立ってる岩も。

SANY6484.JPG
負ばれ石

上の負ばれ石は石屋さんに加工されたような
四角な板状の大きな石が小さいほうに
覆い被さり絶妙なバランスに仰天しました。

あっ!

SANY6478.JPG

よく見るとこんな小枝が支えてたようです。

登山者の茶目っ気が面白いですねぇ♪

SANY6512.JPG

この中道ルートは登山技術は中上級らしいです。
でも、軽装の人も登ってた気もします。

SANY6516.JPG

約2時間半ほどの道中。
中道ルートはほぼロープウェイの横を通ります。
なので、ロープウェイから丸見え。
奇妙な岩の上で仁王立ちするものならヒーロー!?

単に「なんやーあの人!!」
と思われてるかもしれませんが(^^)

SANY6526.JPG

紅葉は高度が上がるにつれ
深まっていきます。
頂上付近のスキー場のあたりは
半分見頃を過ぎている感じでしたねぇ。

SANY6531.JPG

帰りもロープウェイは利用せず
別の登山道”一の谷新道”で帰りました。

SANY6535.JPG
大黒岩からロープウェイを望む

このルート新道とあるんですが
中道よりずっとハードのように感じました。
道中は急坂の連続でしかも景観はなし。
途中、きのこ岩なるものもあったのですが
景観的に面白味はイマイチでした。

SANY6538.JPG
きのこ岩

でも、最短ルートらしく
僕でも1時間ちょっとで降りれました。
しかし、このルートの登りは大変でしょう。
登り甲斐はあるとは思いますが・・・(^^;

  

  
 
タグ:登山 三重 紅葉
posted by にゃおすけ at 21:11 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする