2010年07月27日

ナシ食べ放題"倉吉"と”大山”登山

今年の夏に3度目の
富士山登山を計画しているんですが
その予行練習として”伯耆富士”と呼ばれる
大山(だいせん)に登ってきました☆

2010_07110055.JPG

さすが梅雨の真っ只中。
高速の米子道から綺麗に見えるはずの
大山がまったく見えません(^^;
でも、雨じゃないだけマシかなー。

伯耆というのはこの辺りの旧地名。
富士山と同じような山の形なので
標高が上がるにつれ急勾配になります。

2010_07110063.JPG

途中、ブナの立派な森林や
ハイ松のような大山キャラボクなど
目を楽しませてくれました。
あと、紫陽花も。
結構、標高の高いところでも
元気に咲くものなんですね〜

2010_07110062.JPG

登山道自体は
ほとんどの区間が木材で整備され
階段状になってる場所が多くて
歩きやすいといえば歩きやすいのですが
段差が大きくて意外と早くにへたってしまいました。

しかし、
どんだけ金かかってるんだろ・・・

2010_07110073.JPG

頂上は広々とした草原といった感じ
夏間近にも関らずとても涼しく気持ちいい。
でも、富士登山はここ以上の標高からスタート。
そう思うと本番に向け気合が入ります。

2010_07110128.JPG

翌日は大山のふもとにある倉吉の町へ。
ここって2週間だけ住んだことがある
僕にとって思い出の土地です。

でも、当時は余り旅好きでなかったせいか
殆ど、観光地を周っていなかったので
今回、いろんな発見がありました。

まず蔵の町。
とっても趣きがある建物に
横を流れる川がいい雰囲気です。

2010_07110114.JPG

そして、餅しゃぶ。
餅をしゃぶしゃぶして食べるんですが
これが結構美味しい。
お店は餅料理店『清水庵』
昼時は予約していったほうがいいでしょうねぇ。

さて、タイトルにある「ナシ食べ放題」
季節外れにも関らずいっぱい食べれるスポット。
しかも入館料300円で1日中楽しめて
3種類のナシを食べ比べできるー。

鳥取二十世紀梨記念館

2010_07110085.JPG

この記念館はナシ好きにとっては
まるで天国のような場所。
3玉ぐらい食べてしまいました(^^;

2010_07110082.JPG

帰りは三朝温泉
名物丸見えの混浴露天風呂に入って
人形峠経由奥津温泉に寄ってみました。

心配された中国道の渋滞もなく
翌週に3連休が控えていて
しかも選挙の日だったからでしょうか
渋滞なくとっても良い旅になりました。





  
posted by にゃおすけ at 20:03 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 中国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

iPadを車載してみたっ

愛車のセレナもまもなく10万キロ。
長い期間に乗ってるもんだから
純正のナビのデータが古くなって
地図に載ってない道が増えてきました。

6月にiPadを購入したんですが
ここには地図アプリがあります。
GPSもついてるし簡易ナビにできないかと
ちょっと思案していたのですがー。

DSC01265.JPG
じゃーん、車載iPad

ネットで調べてみると
車載する為の道具があまり見あたりません。
なんかややこしいので自作してみました。
自作と言っても超簡単な方法で。

DSC01264.JPG
使用していない状態

ホームセンターで買った
裏面に強力なシールがあるフック。
6個入りで400円なり。

DSC01267.JPG
白のフックはちょっと目立つ!?

これをオーディオコントローラーの下の
凸凹のところに置いてー
上の写真のようにセッティング完了っ!

純正のケースにiPadを入れてるんですが
ケースの滑り止めがいい感じにひっかかって
山道や悪路でも落ちる事はありませんでした。

DSC01266.JPG

問題は白いフックのおかげで
iPadを置いていない時は
ちょっと格好悪い状態・・・(^^;

それを除けば便利で快適です♪


  
posted by にゃおすけ at 20:07 | 大阪 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

東海道五十三次その15・浜松宿→吉田宿

今回の見どころはやっぱし浜名湖っ!
ホント歩く区間ごとに名所がある感じなので
東海道は歩いていて飽きがきません♪

DSC01003.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

7:15 高塚駅

↓ 5km 70分

8:25 舞阪宿

浜名湖を越えるには以前は船で渡ってたんですが
その手前にある宿場町が”舞阪宿”

DSC01020.JPG
宿場の奥には浜名湖が見えます

宿の手前には立派な松並木が出迎えてくれました。

DSC01005.JPG

今まで歩いてきて松並木は何本も見てきましたが
ここのは規模といい量といい立派過ぎっ!

DSC01007.JPG

バスがなんだか小さく見えますね〜

ここの舞阪は脇本陣の建物が残っていたり
船着場が残っていたり遺構もたっぷり。

DSC01021.JPG

DSC01022.JPG

それにしても、観光客が誰もいません(^^;
東海道を歩く僕みたいな人とも会いませんし
せっかくの遺構がなんとも勿体無いですねぇ

DSC01031.JPG
昔はここから浜名湖を渡りました

9:05 舞阪宿

↓ 5km 80分

10:25 新居宿


DSC01040.JPG

さぁ、浜名湖が目の前に広がります。
昔は船で渡ったこの区間ですが
船がない今は国道1号を徒歩で進みます♪

DSC01059.JPG

それにしても釣り客多し。
そして潮干狩りの人もいっぱい。
天気もいいし気持ちよさそうです。

でも、昔の旅人にとっては
この区間はきっとドキドキしていたでしょう。

それは次の宿場町には関所がっ!

DSC01077.JPG

全国には箱根の関所とかいっぱいあったんですが
今も現役時代の建物が残ってるのは
ここの新居の関所だけ。とても貴重です。

DSC01060.JPG

浜名湖から渡ってきた船は
いきなり関所の中の船着場に着くのだから
ひっかかる可能性のある人は
たまったものではなかったでしょうねぇ。

DSC01088.JPG

まぁ、こういった人は違う道(姫街道)に行ったり
関所破りをしたんでしょうけども(^^;

11:15 新居宿

↓ 9km 2時間

13:15 白須賀宿


新居から白須賀宿まで
片側に松並木が残った道を
ずーっと歩くことになります。

DSC01087.JPG

結構整備された道なんですが
車の量が少ないので歩きやすいっ!
松並木の影はやっぱいいものですね〜

DSC01095.JPG

潮見坂を登ると白須賀の宿場町。
坂は少し辛いけど登ったら太平洋を一望できました。

DSC01104.JPG

ここは東海道の名所の1つだったようで
名所だけにもっと有名でもいいのですけど
なぜか白須賀は知名度が低いという
なんとももったいないところです。

DSC01102.JPG

それだけに宿場を歩いても誰もいないし
時代が止まってる感じがして
旅人にとっては良いことです♪

DSC01121.JPG

江戸時代に立てられた
庚申堂の猿がいい味出してました〜

13:25 白須賀宿

↓ 9km 2時間

15:25 二川宿


DSC01124.JPG

二川までの道のりの途中
愛知県の看板が登場っ!
長かった静岡県もこれで終わりです。

これからしばらくの道は
単調すぎる田園の中の国道1号。
車がビュンビュンと横を通り過ぎていきます。
こういった場所だから飯屋や自販機があると思いきや

一つもない・・・

この区間。
夏場は飲み物ないとやばいかも(^^;

DSC01132.JPG

二川は以前に来たのでほとんど素通り(笑) →その時の記事

15:30 二川宿

↓ 6km 1時間45分

16:45 吉田宿


今回は当初二川宿までの予定が
大幅に早く着いてしまったんで
初の延長戦。次の吉田まで行くことに。

DSC01133.JPG

二川までの道とはうって変わって
住宅街の中を延々と歩きます。
市街に入るとちょっとした迷路ー。

DSC01145.JPG

これは城下町ではよくあることで
迷いながらも今日の最終目的地へ到着しました♪


  
posted by にゃおすけ at 13:58 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする