2011年02月23日

穴場の海南めぐりと北島鉄橋っ!

和歌山の海南といえば
マリーナシティで有名ですっ!

IMG_5349.JPG

若者であふれる海岸沿いから
ふと海南の市街地を巡ってみると
いろいろと発見があるものでー
上の黒江の町並みもその1つ。

IMG_5375.JPG

この周辺は漆器で栄えていたそうで
今も漆器屋が数多く残っています。
地酒を造ってるところもあったりして
なかなか風情たっぷりです♪

IMG_5352.JPG

大きい通りを一つ中に入ると
狭い道の中にひしめく商店。

上を見上げるとアーケードもあって
時間がゆっくりと流れる感じは
まさしく昭和の光景でした!

IMG_5324.JPG

海南は風光明媚な場所で
琴ノ浦温山荘園という庭園もあります。

約6万平方mにも及ぶ広大な日本庭園で
海水を引き入れているため、
潮の干満に合わせて水位が変化するそうです。

IMG_5333.JPG

園内には
手堀りのトンネルがあり
それを抜けると綺麗な海岸がー!

IMG_5344.JPG

IMG_5338.JPG

昼食は海南市役所そばにある
グリーンコーナー(有名なお茶のお店)で
和歌山の名物てんかけラーメンを頂き、
県立博物館と市立博物館を寄りそして帰路へ。

と、思ったんですが
紀ノ川にかかる北島橋を渡ってみました。

IMG_5392.JPG

この橋は昔、電車が走っていました。
今も歩行者やバイクで渡れるんですが
橋脚の中ほどで傾いてるのが見えますよね。

IMG_5383.JPG

昔の台風のツメあとらしいですが…
ちょっとおっかない気もしますが
橋の上は爽やかな風で快適でした〜♪





posted by にゃおすけ at 21:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

鹿児島市内の観光を効率よく!?その2

仙巌園はさすがは島津の庭園ということで
中はとっても広い!!!!

IMG_0077.JPG
石造りの建物には島津の資料もいっぱい

とても1時間では周り切れません。
庭園の特徴は前回書きました中国文化の影響と
他に桜島を借景にした庭園の雄大さでしょうか。

ところどころ、溶岩の岩を配置したり、
石造りの立派な壁があったり見どころが多数。
やっぱ庭園はのんびり出来ていいですね♪

IMG_0052.JPG
晴れていればバックに桜島が

近くで黒豚のトンカツを食べ
再び、シティービューの乗り込み
次は石橋記念館へ♪

石橋は九州で数多く見かけますが
鹿児島のはとても雄大で立派な感じです。

IMG_0086.JPG

現在の石橋は移築されてきたものですが
資料館では石橋の作り方の詳しい展示がありました。

そして、熱心なボランティアガイドもいらっしゃって
10分のつもりが1時間も案内してもらい・・・。
歴史の話になるとお互い止まらない(^^;

IMG_0088.JPG

ちなみに、この石橋公園のあたりは
薩英戦争の時の砲台の跡があったそうです。

川の中を眺めてみると
古い石垣の痕跡が・・・。
こちらは古い船着場の跡だそうで
この辺りは幕末から明治初期にかけての
遺構が数多く残ってるように感じました。

IMG_0090.JPG

午後から天気が良くなり
鹿児島城跡や黎明館などを見学。

移動は楽チンなシティービューで♪

黎明館ってかなり大きな博物館でした。
旅の計画ではここには1時間滞在の予定でしたが
内容の濃い展示にさらに1時間もオーバー(^^;

IMG_0099.JPG
鹿児島城の石垣は綺麗に積み上げられなかなか立派!

旅の計画を立てる際の
一番難しい点が博物館がどれぐらいの規模か
展示内容がどんな感じなのかわからない点で

今もこればっかりはいつも悩んでいますねぇ。

逆に黎明館の前に寄った
県立博物館はとてもコンパクトな感じでした。

IMG_0113.JPG

最後に維新ふるさと館で締めくくり♪

このふるさと館の回りは
明治初期の有名人が多数生まれたところで
東郷平八郎や西郷隆盛などびっくりするぐらい
1つの町に生まれてるんですね。

町のあちこちには石碑があり
ぶらぶら散策するだけでも楽しいものです(^^)






  
posted by にゃおすけ at 21:10 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

鹿児島市内の観光を効率よく!?その1

市内観光をしようとする時、
何をまず調べるかといえば、
どうやって効率よくまわれるか!?

もちろんタクシーでまわると一番いいですが
お金が結構かかっちゃいますよね・・・

IMG_9824.JPG
鹿児島中央駅には観覧車もある!!

今回の鹿児島市内観光では
市交通局の「フリー切符」が目に止まりました。

この切符。市電も乗れ、バスも乗れ
観光名所をめぐるシティービューにも乗れ
それでいて600円。超お得!!!

さらにこれでまわると観光施設の
入場割引券がついたパンフレットも使用可能。
購入時に「パンフレットも」って言いましょう♪

IMG_0093.JPG

鹿児島といえば、西郷どん。そして島津。
歴史好きにはたまらない場所・・・。

まず、朝から大雨でしたが6時に起きて城山登山。
西郷どんの最後に立て篭もった場所ですね。

IMG_0005.JPG
とっても良い雰囲気の神社。早朝はさらに雰囲気◎

島津斉彬の神社の脇からスタート
カッパとリュックカバーを装備して万全の体制。
鹿児島の街中なのになにやってるんだろ・・・(^^;

IMG_9949.JPG
前の日に出会った猫ちゃん♪

城山展望台まで急坂を登ります。
本来、展望台からは桜島の展望が綺麗ですが
この日は雨で見えません。人がいなくひっそり・・・
でも、こういう時こそゆっくりできますよね〜。

歴史のことを思いふけってると
猫がどんどん僕の周りにやってきましたw
鹿児島の猫って全然逃げないのね。カワイイ!!

IMG_0023.JPG

城山から徒歩で西郷どん最後の洞窟を通り
西郷さんのお墓と顕彰館に行って学習しました。

この時点で10:00。少し眠いですが
ここまでは観光客とほとんど出会わず
快適そのものです♪

そういえば、鹿児島のお墓って
花を枯らしちゃダメってご存知でした??
綺麗な花を毎日のように替えてるそうです。

IMG_0068.JPG

ここで、市内観光バス「シティービュー」に乗り
島津の庭園。仙巌園へ向かいます。

ちょっと入場料が高いですが
1500円払うと御殿の中まで入れるという。
抹茶も付いてですが弁柄で染めたトイレの壁や
釘隠しなどとても立派っ!

IMG_0043.JPG

庭園を眺めてると山の中腹にある石に
でっかい字が刻んでいることがわかります。

島津家は琉球を通じて今の中国とも
交易があったので中国文化の影響ですね。
中国の庭園にはこういう石に文字をよくみかけます。

IMG_0060.JPG

そういや庭園の灯篭も
でっかい石の上に灯篭の頭だけある感じでした。
とにかくデカイ。これも中国文化の影響でしょうね。

IMG_0031.JPG

次回、続きを
パート2としてお届けします(^^)






   
posted by にゃおすけ at 20:52 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする