2011年06月30日

中山道六十九次その4・鳥居本宿→柏原宿

草津を出てここまで
ほぼ平坦だった中山道の道中ですが

DSC03729.JPG

ここで、ようやく

峠越え!!摺針峠(すりはりとうげ)です。


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

DSC03730.JPG

鳥居本宿を出発し
すぐ山の中に入っていくのですが
しばらくは未舗装の道中。

雨が降った影響で
足元はもうドロドロ(^^;

DSC03731.JPG

周りに生えている
竹林に心を癒されましたが
まるで登山な感じには参りました。

でも、峠に立つと・・・
素晴らしい展望が!!(注:晴れれば)

DSC03736.JPG

ここは中山道でも
指折りの眺めが良いところのようで
遠く琵琶湖も見ることができるようです。

しばらく舗装された山道が続きます。

DSC03738.JPG

やがて名神高速が近づいてくると
もう1つの峠の小摺針峠。

ここはちょっとした涌き水をスポット♪

DSC03740.JPG

汗をかいたので
顔まで洗っちゃいましたw

峠の水飲み場はやっぱ嬉しいですねぇ。

DSC03742.JPG

DSC03744.JPG

中山道は名神高速と並走し
ほどなく番場宿。

聞き慣れない名前で
宿場自体もひっそりしてるんですがー

DSC03747.JPG

なんと、すぐ隣には
米原ジャンクションがあるんです。

知らず知らずにいつも
番場宿を通っていたことになるんですが
こういう新たな発見は楽しいものです。

DSC03755.JPG

次の宿場は醒ヶ井宿。

宿場の中に
水の綺麗な川が流れていて
そのせせらぎを聞きながら
歩くことが出来ます。

DSC03766.JPG

こういうのって
東海道にはなかったなぁ。。。

DSC03764.JPG

川と街道の融合というのでしょうか。

先にある神社の池からは
この川の源である綺麗な湧水が
コンコンと湧き出ていました。

まさに癒しの空間!!

DSC03768.JPG

醒ヶ井宿を出発すると
しばらく雨が小雨だったのが
いきなり横殴りの雨に・・・(^^;

柏原宿までの道中は
ほとんど記憶がございませんw

DSC03778.JPG

そんな中でも杉木立の中を行く
未舗装の中山道が1kmほどあったのですが
昔を思い起こすのにはもってこいの
素晴らしい区間でしたねぇ。

DSC03790.JPG

柏原宿は近江最後の宿場。
自治体はかなり力を入れてるらしく
案内板も各所にあって良い雰囲気。

あの福助人形の福助はこの宿場の
店の番頭さんをやっていたそうです〜。

DSC03788.JPG

DSC03786.JPG

さぁ、次は美濃路。
ワクワクが止まりません!

   
posted by にゃおすけ at 11:53 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 中山道六十九次 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

全国タワー制覇まであと1つ!

All-Japan 20タワーズ スタンプラリー
と、いうものをご存知ですか??

全日本タワー協議会に加盟する
20のタワーを巡っていくものですがー

IMG_1364.JPG
まずは鳥取県の境港へGO!

日本各地に散らばりまくり。。。

ルールでは1年で周り切るものですが
とても完全制覇は働いてる人にとっては
並大抵のものではないでしょうねぇ。

なので、自分はこの1年の部分をなくして
独自ルールで周ることにしています(^^;

IMG_1396.JPG

今回、境港にある

夢みなとタワー」に登ってきました。

高さは43mしかありません。
20のタワーのうち1番低いので
ちょっとマイナーかもしれませんねぇ。

IMG_1401.JPG

構造は中から凄くわかる
スケルトンな形をしていました。

ただ登るだけでなく
こういった構造が見えるのは
なかなか楽しいものです♪

IMG_1407.JPG

残るあと1つは
福井県の東尋坊タワー
7月にも達成予定です(^^)

IMG_1384.JPG

そそ、境港といえば
水木しげるロードが有名ですよねぇ。

この日も
ゲゲゲ目当ての人が
大勢訪れていました。

IMG_1389.JPG

町中どこもゲゲゲ。

水木しげる記念館では

IMG_2428.JPG

IMG_2429.JPG

妖怪道五十三次の企画展も!

浮世絵に妖怪を入れてるんですが
どれもうまく入ってるので
実に見応えがありましたね〜。

実際歩いただけに
懐かしい気分もいっぱいでした。

IMG_1420.JPG

境港にはこんな大きい橋もあります。

なんと!「夢みなとタワー」より高いw

江島大橋というのですが
雪の日はどうすんだ?というぐらいの急勾配!
なかなかこんな橋ないですよね〜。





 
posted by にゃおすけ at 19:35 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

中山道六十九次その3・愛知川宿→鳥居本宿

今回は雨の道中になりました。
しかも台風接近っ!!

IMG_2321.JPG
近江八幡の時点ですでに大雨


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

でも、5月の台風は海がまだ冷たいので
急速に弱まることを見込んでの決行です。

とは言うものの雨中の道中は大変なもので
前回ゴールの愛知川宿も全然違う雰囲気デス。

DSC03683.JPG

出発して間もなく豊郷町に入ります。
伊藤忠の創業者の屋敷や豊会館など
近江商人の流れを組む施設がいっぱい!

DSC03685.JPG

そして、圧巻なのは豊郷小学校

IMG_2341.JPG

昭和初期の構造物で
木造ばかりの当時の小学校の中で
この小学校は驚きに値します。

IMG_2336.JPG

近江商人の寄付から
これほどのものが出来たそうですよー。

DSC03696.JPG

ほどなく行くと高宮宿。
中山道の横に多賀大社
大きい一の鳥居が立っています。

DSC03698.JPG

雨はようやく小降りになりました。

ここまでは旧道には
抜け道で使う車が多かったのですが
しばらく行くとのどかな田園風景に。

DSC03710.JPG

DSC03709.JPG

雨の道中では
車からかかる水が難儀なひとつ。

その為、登山用のカッパの上下と
防水を施した靴はかかせません。
そして、リュックのカバー。

さらに、ガイドブックとiPadを入れる袋。
これはジップロックが威力絶大です(^^)

DSC03705.JPG

これによって
ほぼ普段どおり歩くことが出来ます♪

新幹線を横目に見ながら行くと
やがて鳥居本宿。

DSC03714.JPG

北国街道やらのジャンクションだったここは
雨合羽と赤玉という薬が名物だったとか。

DSC03726.JPG

この辺りは地形的にも
よく雨が降る場所だったそうです。

なので、雨の日の今日は
ある意味ラッキー!?

DSC03722.JPG

古い家並みに古い看板。

近江鉄道の鳥居本駅も
とってもモダンなたたずまい。

DSC03723.JPG

車の交通がほとんどないからか
まるで時間が止まってるかのよう。

DSC03728.JPG

そんな中、なんと、
晴れ間が一時顔を出しました。

さぁ、次は峠越え!
このまま天気もってくれ〜

  
posted by にゃおすけ at 18:58 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中山道六十九次 | 更新情報をチェックする