2012年07月26日

静岡の古道”蔦の細道”を歩いてみた

静岡は宇津ノ谷峠。
ここは昔から東海道のの難所でした。

歴史が古いからこそ
時代によっての苦労を見ることができます。

R0022057.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

今回は平安時代から江戸時代までよく使われた
蔦の細道というのを歩いてみました。

ここがその入口。

R0022058.JPG

R0022070.JPG

峠までの道はまさに登山道です。

旧東海道の現在の峠道は
秀吉の小田原遠征の時に築かれたとか。

たしかに蔦の細道では
大軍は通れなさそうな感じ・・・。

R0022094.JPG

それにしても
暑くなってきたからか蚊が多い(^^;

まとわりつく感じで
これからの季節は虫除けは必須ですね。

R0022099.JPG

峠の手前では木が伐採されてました。

晴れた日は
ここから富士山が見えるそうです。

R0022102.JPG

蔦の細道の峠。

岡部側の景色がよく見えます。

ここまでの道のりはほぼ一本道でした。
案内看板類もあっていい感じ。

R0022101.JPG
岡部側への下りはちょっと急

冒頭に「時代によっての苦労」と書きました。

宇津ノ谷峠には
明治・大正・昭和・平成と
4つもトンネルが貫通している他、
今回の蔦の細道や旧東海道もあって
いろんなルートを楽しめるのはいいですね。

R0022118.JPG
まるでガレ場のような道も

蔦の細道を
岡部側に降りると広場があります。

ずっと山道だったので
こういう所はホッと一息つけますねぇ。

R0022130.JPG

明治トンネルへは
旧東海道を通っていきます。

普通の街道の山道なのですが
やっぱ歩きやすいですねー。

広くてなだらか。
ここなら大軍もいい感じに進めたことでしょう。

R0022138.JPG

明治トンネルは
日本初の有料トンネルだったそうです。

レンガ作りのトンネルは鉄道が開通するまで
多くの東海道を歩く人に利用していたとのこと。

R0022147.JPG

ただ、坑内で火災があったりと
常に心霊現象の噂が絶えないトンネル・・・。

静岡に住んでいた時、
夜に肝試しで走って通ったことがありますが
今もその恐怖は忘れられません(^^;

R0022149.JPG

昔は中で”くの字”で曲がっていたそうです。
ぱっと見る限り静岡側 旧抗口はわかりません。

常夜灯があるので
その延長線にあると思われますが・・・。

R0022152.JPG

旧東海道。宇津ノ谷集落を過ぎ丸子宿へ

国道沿いの道を歩いていきました。
ゴールは有名な丁子屋さん

やっぱ歩いた後のとろろは格別です(^^)


  
posted by にゃおすけ at 21:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

水戸街道その1・日本橋→亀有

水戸街道、いざ黄門様の道中旅!

R0022209.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

まず、ここにきてなぜ水戸街道なのか。

五街道ととも道中奉行を置かれたという
当時としては凄く大事な街道だったということや

そして、なんといっても水戸黄門。
テレビのほうは去年終わっちゃいましたが
水戸藩へ続く道ということで興味深く思っていました。

R0022200.JPG

日本橋よりスタートします。

しばらくは日光街道と同じルートです。
いわば重複区間。千住宿から分岐します。

だったら、千住宿から歩けば・・・。
とも思ったのですが、まあ、せっかくなので(^^)

R0022207.JPG

三越の大きいビル。

ビルとビルの間を歩いていきます。
そして、時折、スカイツリーが見えてきます。

R0022214.JPG

今回の区間の見どころとしては
やっぱ、スカイツリーでしょうねぇ。

だんだん大きくなって遠ざかるにつれ小さくなる姿は
いろんな角度、情景のスカイツリーが見れていいですね。

しかも歩きなのでゆっくり堪能することができます。

R0022221.JPG

横山町では
年に1回の呉服市が行なわれていました。

Tシャツ300円!!??

それにしても朝から凄い人でした(^^;

7月上旬のまだ梅雨真っ最中。
湿気が多い蒸し暑い中を歩いていきます。

R0022227.JPG

やがて浅草橋。
ここより隅田川と並行して進みます。

浅草橋から眺めた光景。
屋形船がたむろしている感じは
なんとも江戸って感じで美しいっすね。

R0022238.JPG

水戸まで108キロ!

単純に行けば3日で踏破できそうな距離です。
このちょうど良い距離感もいいですね。

R0022242.JPG

どうじょう鍋の「駒形どぜう」の店を過ぎ
北海道物産館の店を過ぎるとー
(↑ここのソフトクリームは絶品!)

R0022254.JPG

浅草、雷門。

それにしても凄い人!!

R0022251.JPG
スカイツリーもこの辺ではこんなに大きく

いつも人が多いところなんですが
やっぱスカイツリー効果なのでしょうか、
多さに拍車がかかっている気がします。

R0022260.JPG

東武の浅草駅の横を進んでいきます。

松屋百貨店。昔の壁に復元されてました。
中もそうですが実に味のある建物になりましたね。

回りを覆っていた化粧板を取っただけで
こんなにも変わるものとはー。

R0022267.JPG

街道からスカイツリーの眺めは
言問橋からが一番良い感じでした。

思わず隅田川のほとりまで
寄り道してパチリ。

R0022275.JPG

R0022278.JPG

吉原が近くなり日本堤を過ぎます。

日本堤は当時結構な名所で
吉原へ遊びに通う江戸っ子たちで賑わったそうです。

R0022282.JPG

南千住の歩道橋で線路を越えます。

そして、千住大橋を渡れば
最初の宿場町の千住宿。

R0022300.JPG

そういえば、『おくのほそ道』の松尾芭蕉は
ここからスタートしたそうです。

千住宿の入口に立派な銅像がありました。

結構な長旅、
ここを出た時はふっくらしてたそうですが
大垣のゴールでは痩せていたそうな。

道中の過酷さがよくわかるエピソードですよね。

R0022307.JPG

静かな旧道風情から
本陣に近づくにつれ商店街の様相に。

R0022304.JPG

街中に宿場町のモニュメント多く
歩いていて実に楽しいー。

資料館のようなのが2ヶ所あったのもGood!

R0022318.JPG

日光街道との追分。
ここを右へ。

やがて江戸時代になかった荒川にぶつかります。

R0022328.JPG

今は川に分断されてしまっています。

1910年に工事が始まったそうなので
この辺りの荒川って意外と新しいものなんですね。

R0022336.JPG

現代はこの川を橋で迂回せねばなりません・・・。

もう遠くなってしまったスカイツリー。

R0022340.JPG

R0022342.JPG

迂回した先にある旧道。
一気に雰囲気が変わり静かな感じです。

R0022352.JPG

この辺りから
水戸街道の案内板が増え始めました。

R0022345.JPG

R0022358.JPG

特徴的な水戸橋。

水戸黄門の話があるこの橋も
震災の対策なのか上流へ移転。

古い橋はなくなってしまうのだそうです。

R0022365.JPG

ほぼ道なりで亀有市街へ。

分岐もいくつかあったのですが
案内看板の通りに行くと迷いもありません。

R0022372.JPG

今回は
環七との交差点をゴールとしました。

R0022381.JPG  


  
posted by にゃおすけ at 20:41 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の街道 | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

静岡の穴場スポットめぐり

静岡は清水に3年住んでいたのが
もう今から10年以上前の1998年ごろ。

当時、興味がなかったものでも
趣味が違えば見方が変わってくるもので、
今回は昔スルーしていたような
穴場スポットをめぐってきました。

R0022157.JPG
写真は宇津の谷集落

まずは丸子。
旧東海道の宿場町ですね。

読み方は「まりこ」
昔は「鞠」の字を書いていたようです。

ここに、雰囲気良いお寺がありました。

R0022172.JPG

吐月峰柴屋寺

今川家と関りの深いお寺です。
300円の拝観料を払って中に入ってみるとー。

すごく立派な庭園が!

R0022170.JPG

「丸子富士」や「天柱山」など
特徴的な山を借景にしてとても風雅。

そして、案内の人の熱心な解説。

庭園はただ見てるとわからないことが多いもので
こうやって見どころを解説してくれるのは
非常にありがたいものですね。

そういえば
宝物では文福茶釜というのがありました。
何気に中の展示内容も濃かったです。

写真(1).JPG

静岡といえばお茶。ですが、
ここ丸子は日本の紅茶の発祥だったらしく
紅茶を売っているお店がありました。

とろろの有名な丁子屋さんの駐車場側にある
かねか園」さん。お茶の試飲もいい感じ。
1000円の茶葉を使ってますと。やっぱ美味い!

ところで、丁子屋さんではこの夏限定?で
自然薯豆腐なるものを発売してました。

写真.JPG

速攻食べちゃったので
メニューの写真になります・・・(^^;

自然薯の独特の風味を味わえ、
”みょうが”がいい感じに散りばめられていて
夏の涼しさを味わうことができました。

R0022179.JPG

次に向かったのが”浅間神社

静岡中心部にある立派な神社ですね。
江戸期に建てられたものが今も残っています。

ちなみに、静岡市内は
太平洋戦争の空襲でかなりやられてます。
なので、江戸期のものはかなり貴重ですね。

R0022181.JPG

空襲の資料は新静岡駅近くにある
静岡平和資料センター」に豊富にありました。
清水の空襲のことも。

ほんと、住んでいた当時は
知らないことばかり・・・(^^;

浅間神社の脇には資料館があり見学。
奉納絵馬が数多くありました。

その後、県庁の展望台へ。

R0022186.JPG

21階の展望ロビーが開放されています。

周りに大きい建物が少ないので眺望が抜群!
晴れたら富士山もバッチリなのでしょうね〜。

夜も開放されてて夜景も楽しめて
しかも無料。

ただ、警備というかちょっと物々しい雰囲気はします。
県庁だけど中には警察の公安委員会が入っているので
1階は警官が立ってるし・・・。
まあ、気にしなければいいんでしょうけど(^^;

R0022194.JPG

おまけ。

静岡の翌日は東京へ。
ディズニーリゾートのモノレールに乗車しました。

ランドの中には入っていません。乗り鉄ですね(^^;
朝のモノレールからの眺めは東京湾も綺麗で
とても良い眺めを堪能することができました。

これで関東の営業運転している
JRと私鉄の全路線制覇!!

モノレールの後は水戸街道歩き、
江戸博で日本橋の特別展を見て帰阪しました。





  
posted by にゃおすけ at 23:43 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする