2012年09月27日

近場での18切符の活用法。天橋立へ。

今年の夏は
18切符が大活躍しています。

昔は大阪から東京へなど長距離を
ひたすら乗り続ける感じで使っていたのですが
最近は近郊の観光地への往復の利用がもっぱらです。

IMG_5834.JPG

大阪のJRはありがたいことに
新快速という便利な手段があるんですが
18切符シーズンは混んでるイメージがあります。
もちろん時間帯にもよるとは思うのですが。

かといって白浜方面の和歌山は
海水浴でこちらも混んでるイメージ。

ならばと、北へ向かってみることにしました。

IMG_5839.JPG

朝の福知山線の快速。福知山まで直行して
そこで北近畿タンゴ鉄道に乗換えます。

遠距離客をほとんど見かけない快速の車内。
新快速とは違いまったり感があります。

上の車両はタンゴ鉄道のものですが
海沿いを走るだけあって錆びが酷いですね(^^;

IMG_2723.JPG

さぁ、天橋立です。

めぐる方法はいろいろあると思うのですが
今回の方法が1番効率がいいかなと思います。
ちなみに午後は伊根まで足を伸ばしています。

IMG_2707.JPG

天橋立の駅を降りると
文殊の知恵の文殊堂が目に入ります。

扇形の絵馬?がなんともカワイイですねぇ。

知恵の神様だけあって
しっかり拝んでおきました(キリッ

IMG_2726.JPG

文殊堂からは天橋立の松並木を少し散策。

対岸まで歩くことも出来るのですが
約3kmで時間にして1時間とのこと。

真夏でも松並木の影のおかげで
涼しく歩けるとは思います。

IMG_2725.JPG

ちなみに中程には
一里塚なるものもありました。

この橋立の道は実は街道!?

IMG_2729.JPG

天橋立には舟の通り道があるのですが
普段はそこに橋が架かっていて
舟が近づくと橋が回転!

もちろんその間は橋は通行止め。
でも、見れてラッキーです。

IMG_2736.JPG

駅からここまでは約1時間。

対岸へは
モーターボートで移動しましょう。

他にもバスや遊覧船がありますが
値段は600円とほぼ同額な上に
かなり早く移動出来るのでオススメです。

IMG_2739-001.JPG

モーターボートは
よくあるような小さなタイプ。

カーブの時のバンクはかなり凄い(^^;

視点が低いので
よりスピード感を感じることが出来ました。

IMG_2751.JPG

IMG_2810.JPG

対岸に渡ると元伊勢神社。

名前のとおり伊勢に移る前の
伊勢神宮があったところです。

丹後の一の宮にもなっていますね。

IMG_2758.JPG

さぁ、次は股覗きです。

神社の横から出ている
ケーブルorリフトで傘松公園へあがりましょう。

IMG_2788.JPG

股覗きの有名スポットは2ヶ所。
ここと天橋立駅近くのビューランド。

ビューランドからの眺めもいいのですが
でも、元祖といえばここでしょうね。

IMG_2763.JPG

手前の海と奥の海の色が
雨の影響なのかちょっと違います。

それにしても素晴らしい眺め。

ちなみに股覗きの発祥?は
展望広場から徒歩5分のところにあります。

IMG_2779.JPG

ゆるキャラの”かさぼう”

この日は11:30から12:00まで
展望広場に本物が来てくれてました。

暑そう・・・(^^;

ふたたび下山し
次は伊根へ向かいます。





  
posted by にゃおすけ at 22:50 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

マラソン&六甲全山縦走にチャレンジします

マラソン。気合入れてフルです!

42.195キロ。
街道歩きで鍛えた足でどれだけいけるかー。
ほぼ毎日、夜にジョギングをし始めてるのですが
じょじょに手ごたえを感じつつあります。

にゃおすけのジョグノート
http://www.jognote.com/users/259038

マラソンは11/4の
淀川市民マラソンに出場します。

もう残り1ヶ月半ですね。
今は8キロを1時間のペースなので
うまく練習すれば5時間の壁を切れるかも!?
と、淡い期待をしています(^^;

DSC02970.JPG
コースは一部旧東海道の淀川の堤防を走る

んで、その前に

10/21(日)歩行力検定

上級クラスで40キロを8時間以内。5kgの荷物を背負って。

この検定のルートって
淀川沿いの堤防をほぼ歩く感じで
マラソンと似たルートを通っていく形なのだそうです。

ある意味、良い下見になります^^

5月にチャレンジした
100km24時間ウォークを主催した団体のイベントですが
楽しかったのでまたちょっと参加してみようと思います。

で、最後に六甲全山縦走大会が11/23(祝)

須磨浦公園から宝塚までの50km。
制限時間あり。

アップダウンが激しく標高差が3000mもあるのだとか。
結構、ハードですよね(^^;

その対策として
日曜に早朝登山で高安山を登ったのですが

その時の模様 → ヤマレコデータ

この日は結構な雨が降っていたにも関わらず
昔に比べ登山がしやすくなったかなーと思いました。
これも街道歩きの効果なのでしょうか。
足取りが軽い軽い♪

DSC02985.JPG

さて、今後のトレーニングの目標としては

★1日に高安山を3回登り降りする(何度か)

アップダウンの激しい六甲全山縦走対策。
3回も1日に登ればある程度似た経験できるかなーと。

★生駒山縦走(私市→高安山)

近場の手短なところでの縦走歩き

そして

★日々の街道歩き(ほぼ週1回30km)

ちなみに10月3連休は甲州街道です^^

果たして、
今秋のチャレンジ。
うまくいきますかどうかー。

楽しんで参加してみようと思います。





    
posted by にゃおすけ at 20:01 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | マラソン | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

下街道その1・大和郡山→大和高田

下街道で
奈良から和歌山へ向かっちゃいます。

R0022892.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

ものすごい青空!

竜田越奈良街道との交点の
大和郡山をスタートします。

R0022897.JPG

真夏の街道歩きは
いかに日差しを遮れるかがポイント。
今回も手足、顔もバッチリガードです。

時速5kmで歩くと
風を感じれて意外と心地良いー♪

R0022917.JPG

でも、それも束の間。

水田地帯になって
日陰がなくなってくると
歩くペースが落ちる落ちる(^^;

R0022912.JPG

郡山は金魚の町で有名ですね。

ふと川のような水路に目をやると
逃げ出した?金魚が泳いでいたりー。

飼育池があちこちにあったりと
他ではあまりないような光景が広がります。

R0022920.JPG

さて、下街道という名前。

奈良には古代に
3本の南北の道がありました。
いわゆる上ツ道、中ツ道、下ツ道ですね。

でも都が変わると
上ツ道は上街道になり
下ツ道は中街道に名前が変わる形に。

ちょっとややこしいですね(^^;

R0022943.JPG

筒井の古い家並み。
近くには戦国時代の筒井順慶の墓も。

奈良は歴史があるところなので
少し歩くだけで古い建物があったり
歴史を感じれていいものですね。

R0022935.JPG

炎天下の道中。

なによりも癒されるのはアイスでしょうか。
今回の道中では良い間隔でコンビニがありました。

まさしく現代の茶屋!!

中で食事も出来れば最高です。
結局、アイス2本一気に食らいつきました(^^;

R0022953.JPG

西名阪道の高架下を抜けると
雰囲気がさらに田園風景に。

R0022968.JPG

遠くには葛城山系がよく見えてきました。

R0022963.JPG

大和川水系の川をこの辺りから
渡ったりすることが多くなるのですが

夏草の横を通ると湿気で
「モワっと」きますね。

草も生きてるんだなーと
生命を感じれる瞬間です。

R0022980.JPG

下街道のルートの資料は少ないので
実際に歩くと現地での発見は結構あるものでー

その1つに
橋を渡った先にふと左に目をやると
常夜灯らしきもがありました。

R0022981.JPG

そして地図を確認してみると
旧道らしき道が。

あやうく見過ごすところだったところですが
街道歩きは五感のアンテナを立てながら
そして考えながら歩くことは
結構大事だなと改めて思った次第です。

R0022997.JPG

R0023006.JPG

大和川手前の道標。

「すぐ なら こおりやま の文字」

これがあるとここは街道である証拠ですね。

ちなみにこの場合の”すぐ”は
真っ直ぐ行くと着きますよーの意味で
決して”もうすぐ”というものではないようです。

R0023021.JPG

R0023025.JPG

広陵町内の大きなお寺。教行寺。

少し軒先を借ります。
あー、涼しい、、、

R0023043.JPG

今回の中間地点からは街道は
小さい集落を縫っていく感じに進んでいます。

環濠集落の中を通ったりー
細い道を通たっりー。

まるで
時間が止まってる感覚もしてきます。

R0023049.JPG

遠くに二上山。
ふたこぶラクダのような形が印象的ですね。

R0023057.JPG

大和高田の古い看板
昭和30年代のものでしょうか。

これを境に高田市街地に入ると
若干交通量が増えてきました。

R0023071.JPG

R0023083.JPG

ゴール手前には素敵なアーケード街。

ここ高田は陣屋と伊勢への宿場でも
発達してきた町で結構いい雰囲気があります。

次回はここ高田から五條をめざします。

  
posted by にゃおすけ at 22:21 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の街道 | 更新情報をチェックする