2009年11月06日

地獄めぐりをお得に回る!?

別府の観光の1つに
地獄めぐりがあります。

IMG_5902.JPG
この大きい蓮の葉には赤ちゃんも乗れるそーな

1つの温泉地にも関らず
いろんな泉質の湯が出ているので
別府はホント凄いところです。
何やら聞くところによると
ラジウム泉だけがないのだとか。

IMG_5927.JPG
別府の温泉の源っ!鶴見岳

いろんな泉質もさることながら
もっと凄いのがその湯の量!
別府の湯の源である鶴見岳からは
使わない湯(何百万トン?)は全て海へと
垂れ流してるそうですねぇ。

そんな別府の市内には
昔は温泉の川が流れていたそうで
今は蓋をされバス道になってるみたいですが
煙をモクモクと流れる川は
さぞ風情があったことでしょうね〜

IMG_5937.JPG

こういう豆知識は今回利用した
亀の井バスの定期観光バスで聞けました。
地獄めぐりの観光コースで値段は3,600円。

距離と時間を考えると
少々高めの料金設定なのですが
これにはカラクリが・・・

IMG_5914.JPG
海地獄は綺麗なスカイブルー!

地獄めぐりの入場料って知ってます?
全部巡るとなんと2000円もするんです〜
なので実質1600円。
ガイド付き、移動楽チンを考えたら
まぁこんなものかもしれません。

ちなみにこの定期観光バスは
バスガイド発祥のコースらしく
一風変わった五七調での案内もありました。

IMG_5915.JPG
坊主地獄は泥♪

さて、地獄めぐりですが
海地獄はスカイブルーで綺麗でしたし
血の池地獄は本当に血の色のようで
ちょっと怖いものがありました。

IMG_5938.JPG
真っ赤な血の池は白い服も赤く染まるらしい

でも、見学ルートはどこか人工的・・・
もちろん湯は本物でしょうけど
地獄の雰囲気が余り感じれません。
変わった湯を安全に見学するという感じで
どこか動物園に似た感じがありました。
地獄という雰囲気ならば雲仙
登別のほうがあるかもしれませんねぇ。

IMG_5928.JPG

とはいうものの、昔の人は
湯気がたくさん出ていることを
単に”地獄”と言っていたそうで
その巡りなのですから間違ってはいません。

IMG_5950.JPG
間欠泉の竜巻地獄は迫力満点っ!

個人的には足湯もあったし
とても満足ができた地獄巡りでした(^^)




   
posted by にゃおすけ at 19:18 | 大阪 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの写真も迫力満点ですね〜(^^)♪

私は雲仙も登別も行ったことないんですが、地獄みたいなんですか?

動物園みたいだとちょっと物足りないかもしれないケド

じゃあどんなカンジが地獄っぽいんだろ?(・_・)

スカイブルーのお湯も真っ赤なお湯も見たことないんで

純粋にすごい!と思いましたp(^^)q

なんでそんな色なんでしょうね〜

入れたら雰囲気出るのかもしれないですねo(^-^)o

なんだか湯気を浴びてるだけで体によさそーな気がします(^^ゞ
Posted by えりこ at 2009年11月07日 00:34
ほほ〜っ、カラフルですねぇ。
海地獄のところの木にぶらさがってる籠
は なんなんでしょうか????
温泉たまごができるとか?
どうも 食べ物に結びつけてしまいますが・・・。
Posted by どてっこカメ at 2009年11月07日 10:07
>えりちゃん
僕のイメージしてる地獄は
荒々しい岩肌からモクモクと
湯気がでている感じかな〜。
色はいろいろあるんですが
お湯の中に入ってる成分の違いとか
湧き出ている場所の土の違いとかで
いろんな色になるそーです♪
Posted by にゃおすけ at 2009年11月09日 10:27
>どてっこカメさん
あの吊るしてるものは
正解っ!卵です♪

別府では
温泉卵を売ってる光景を
あちこちで見ることができました。
海地獄では他にプリンも名物だとか。
温泉プリン食べてみたいものです(^^)
Posted by にゃおすけ at 2009年11月09日 10:29
やった〜!!! 当たった☆☆☆
どんな味なんでしょうねぇ〜。
おお〜っんせんプリン。
名物というなれば さぞかし美味しいことでしょうねぇ♪♪♪
Posted by どてっこカメ at 2009年11月10日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック