2010年01月18日

大理石の大峡谷っ!!

台湾の景勝地の1つといえば

"太魯閣峡谷”(タロコ)

この峡谷はなんとっ!
全部大理石で出来ているんです。

IMG_8466.JPG

今回は、
台北ナビのツアーに参加しました。
1人旅の時はツアーは利用しないのですが
場所と現地の交通を考えると
ツアーがお徳っ!という判断ですねぇ。

こういうツアーで1人は
飯時が一番辛い時なんですが
どうなることやら〜♪

IMG_8395.JPG

台北から最寄の花蓮空港までは
国内線でプロペラ機で移動っ!
朝8時着もあって機内はビジネスマン満載。
と、僕に声をかけてきてくれた青年が1人。
この青年も僕と同じツアーで1人旅だという。

なんとも心強いっ!
少なくとも飯時の孤独感は耐えられる(^^;

IMG_8321.JPG

さて空港からバスで走ると
ほどなく峡谷の入口にやってきました。
立派な門がこの先の旅路を期待させられます。

IMG_8326.JPG

さぁ、峡谷散策デスっ!
昔、手彫りで掘ったような通路を
今は散策路として楽しめます。

それにしても水が
エメラルドグリーン!
とっても綺麗なのが印象的でした。

IMG_8358.JPG

峡谷の奥へ奥へと進むと
山肌がゴツゴツしていくのがわかります。

IMG_8387.JPG

そして上を見上げるとー。

IMG_8446.JPG
岩肌に通路みたいに見えるのが道路ですよ〜(白い点はヘルメット)

まさしく断崖絶壁っ

IMG_8456.JPG

しかも全部大理石というもんだから
ただただ感動しまくりでしたねぇ。

IMG_8413.JPG

山肌をよく見ると
赤くモミジが紅葉していました。

標高がやや高いこともあって
この時期の台北と比べても
かなりの寒さを覚えます。

花蓮は日本の与那国島に
近い都市だというのに
峡谷は南国にいることを
忘れてしまうほどです。

IMG_8496.JPG
アミ族のダンスを堪能しました(台湾の原住民の中で一番多いらしい)

この後、ツアーは
昼食や原住民のダンスなどを見て
台北へ列車で戻るんですが
その前に寄った海のビーチが
なんとも綺麗だったことかっ!

IMG_8506.JPG
空は曇りでも海は南国の青さ♪

ただ、自由行動は5分ほど(^^;
しかも駅には発車の5分前到着。
そういえば朝の飛行機も
搭乗口くぐったのは5分前だったけ・・・。

まあ、旅には
こういうハプニングがあると
記憶によーく残るものです♪


   
posted by にゃおすけ at 20:22 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜い!写真がとてもきれいに撮れているけど、もしやプロとか?
最初の写真はどうやって撮ったのかし?
バスが止まっている時に撮ったとしたら、
一体いつどこの場所なのか??
…とまあ、いろいろ考えながらみせて頂きましたわ。

そして最後の写真のビーチ、あ〜なっていたのですね。写真で見られて何よりです。

写真でまた堪能〜ありがとうございました!
Posted by ひょん子 at 2010年01月20日 21:06
>ひょん子さん
最初のバスの写真は
九曲洞の出口だったかと思います♪
寒さで手がすこしかじかみながらで
シャッターを押してみました(^^)

ビーチの写真は
いつも撮る時に構図に悩みます。
簡単そうで難しいと思ってるんですが
今回はたったの5分という時間で
焦りながらのシャッターでした(笑)

次回は台南編
お楽しみに〜♪
Posted by にゃおすけ at 2010年01月21日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック