2010年04月15日

東海道五十三次その11・岡部宿→金谷宿

久々の東海道行き。
冬はスキーに専念していたからなんですが
果たしていきなり20キロも歩けるのかと
少し心配しつつ歩き始めました。

SANY0175.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

09:00 岡部(前回終了地点)

↓1.5km 15分

09:15 岡部宿


懐かしい前回終了地点に戻ってきました。
ほんとーはもう少し先まで歩いていたのですが
家に帰ってからルートを間違っていたのが発覚っ!
そこで、500mほど戻ってからのスタートです(^^;

SANY0167.JPG
前回は間違って左を行ってしまった

こんな感じで東海道の歩きは
まるで迷路を探索しているような感じ・・・(笑)

SANY0176.JPG

岡部宿は道路の幹線から離れているせいか
ひっそりとしたたたずまい。
古い建物は少ないものの道路の道幅は狭く
宿場の雰囲気はよく残ってる気がしましたねぇ。

SANY0183.JPG
旧道と現道がよくわかる一例☆

09:20 岡部宿

↓4km 60分

10:20 藤枝宿


歩いた時期は4月。
ということで、どこも花が咲き乱れてました。
その中でも桜はちょうど見頃になっていて
藤枝宿までの歩く道のりでも
桜並木をよく見かけることができました♪

SANY0199.JPG

東海道を一気に歩いて制覇するのもいいですが
こういう一気に歩かない東海道の旅は
いろんな季節が楽しめてなんともいいものです(^^)

SANY0192.JPG

桜の名所の蓮花寺池公園へ寄り道。
そして郷土博物館へも行ってみました。
なんとも見事な桜っ!

静岡に住んでいた時は何度か訪れたことありますが
ここまで歩いて苦労してきた分
感動が結構ありました。

SANY0189.JPG

それしても日差しが強い!!
現代では松並木が殆ど切り倒されたので
木陰はほとんどなくてかなりキツイ。。。
逆に松並木があるとオアシスのように感じます(^^;

SANY0203.JPG

12:30 藤枝宿

↓12km 3時間

15:30 島田宿


SANY0207.JPG

今回のルートの一番の見どころといえば

「大井川」

結構大きな川なんですが
江戸時代は橋はかけられずに
専門の人に肩車されたりとか
籠に乗ったりして渡っていたわけです。

SANY0214.JPG

その遺跡が
大井川を渡る手前によく残ってました。

SANY0219.JPG


17:00 島田宿

↓4km 60分

18:00 金谷宿


SANY0223.JPG

大井川を渡ると今日の終点「金谷宿」。

SANY0234.JPG

SLも走り茶畑もいっぱいあったりと
これぞ静岡という雰囲気があって
なかなか良いところです♪

  
  
posted by にゃおすけ at 22:34 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃおすけさん、お疲れさまです。
久しぶりに歩いて、足は大丈夫でしたか?
写真見ると、色がとっても綺麗だし、
光の具合とか、お天気だったのかなぁ、と
思います。

もう金谷まで来たのですねっ(^^)v
大井川鉄道のSL列車…いつか生で見たいなぁ、
と思っています。(ご覧になられましたか?)
それにしても、桜並木が素敵ですねっ。
ずっと続いてますね〜♪
疲れも、吹っ飛びそう…
写真見てるだけで、嬉しくなります。
松並木が切り倒されのは、
残念&少し悲しいですね。
大井川の分岐点の写真…
にゃおさんの立ち位置を想像したのですが、
川の真ん中にいる? 足すくわれなかったですか?
金谷では、お祭りでもしてたのですか?

Posted by なぁな at 2010年04月15日 23:57
>なぁなさん
足は特に問題ありませんでした♪
今回のルートはアスファルトの区間が多く
軽登山靴で行ったのですが
クッションが良く快適に歩けました(^^)

大井川鉄道のSL列車は
やはり人気なようで今回はみかけませんでしたが
以前乗ったんですがやはり格別でした。
今はちょうど桜の時期で途中に桜の名所があり
さくら号として走っているそうですよ〜

金谷の駅前ではサクラ祭りではなく
新茶の祭りが大規模に行なわれていました。
道にいっぱいの人だったんで
とても歩きにくかったんですけど
楽しい経験をしました。

大井川の真ん中での写真は
橋の上からのアングルです♪
でも、橋の上から河の流れを見てみると
かなり急流で昔の人はよくここを歩いたのだなと
感心せずにはいられませんでした(^^)
Posted by にゃおすけ at 2010年04月16日 11:28
にゃおすけさん、
早速、お返事ありがとうございます。
質問ばかりで、すみませんでした。

大井川の真ん中での写真は
橋の上からだったのですね〜。
中洲から、撮影されたのかと思いました。

新茶のお祭りだったのですね〜。
ちょうちんがぶら下がって、賑やかで
楽しそうです。 でも、歩く方にとっては、
ちょっと歩きづらいですね〜ふふ。

SLは、いつか機会があれば、乗車したいと
思ってます(^^)
Posted by なぁな at 2010年04月16日 23:12
20キロてくてくお疲れ様です。
一度は行ってみたい大井川&大井川鉄道。
大っきい松がまさに「東海道!」って感じです(勝手なイメージです。)
もう少しうちから行きやすいければいいのになあ。
Posted by ひょんこ at 2010年04月17日 22:44
>なぁなさん
金谷の祭りは結構大規模だったようで
山車を6台ほど見かけました〜♪

SLは是非早いうちに
乗ってみてください(^^)
鉄道の旅の素晴らしさが
よく伝わってくると思います♪
Posted by にゃおすけ at 2010年04月19日 10:55
>ひょんこさん
東京からだったら
中山道をめぐるってのはどうでしょ!?
東武沿線の松原団地あたりは
良い感じの松が残ってますし
今市あたりの日光街道の杉並木も
とてもいい雰囲気だと思います(^^)

ちなみに
東海道を制覇したら
次は中山道へ行こうと計画中です♪
Posted by にゃおすけ at 2010年04月19日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック