2010年05月14日

沖縄の城と家の不思議さ!?

沖縄は琉球王国だった時期もあって
町を歩いていても日本本土とは
どこか違う雰囲気がありますねえぇ

IMG_8926.JPG

家の屋上には渇水対策の水タンクがあったり
台風対策のコンクリの家、
そのコンクリが経年によって剥れてたりー。

こういうのを見ると
どこか南国ちっく。というより台湾ちっく。
でもここは日本。不思議な感覚です。

IMG_8928.JPG

美ら海水族館のすぐ隣には
おきなわ郷土村という施設が無料であるのですが
ここにはたくさんの古い家が建っています。

IMG_8935.JPG

昔ながらの瓦の屋根。
瓦が飛ばないようモルタルで固定してます。
部屋を見ると空けっぱなしの部屋。
昔の映画で出てくる沖縄の家がありましたねぇ。

IMG_8934.JPG

さて、こういう民家でも
雰囲気も違うのだから城も変わってきます。
今回は勝連城今帰仁城名護城を訪れてみました。

IMG_8954.JPG

石垣は日本でいう野面積みというんでしょうか。
江戸期に見られるキチッとした積み方ではありません。

IMG_8714.JPG

城を取り囲む石垣も一風変わってます。

IMG_8943.JPG

どこか西洋的な感じもありますよね。

IMG_8722.JPG

青い空と青い海を眺められるお城。
日本本土のものとは違う
どこかロマンチックさが漂ってますよねぇ♪





  
posted by にゃおすけ at 19:20 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック