2010年08月02日

恩智越えは見どころいっぱい

恩智越えというのは
昔の大阪と奈良のメインルートの1つで
県境に横たわる山を越えていきます☆

SANY0330.JPG
ここは信貴山下駅前

恩智というのは八尾市の地名で
そこからスタートするのが一般的ですが
自分は楽な奈良県側から登ってみました。

生駒山系というのは断面図を見ると
大阪側は一気に登る形でめっちゃハード。
奈良側とでは天と地の差があります。

SANY0332.JPG

朝の7時すぎ。
生駒線の信貴山下駅に降りたちます。
昔はここからケーブルカーで信貴山まで行けました。
ここから恩智越えが始まります。

辺りは完全なニュータウンといった面持ちで
登山仕様の装備で完全に浮いてしまってます。
そんな中、アスファルトの急勾配をずーと歩いていくと・・・

SANY0334.JPG

ハイキングルートは昔のケーブルカーの
廃線の上を進むルートに変わりました。
桜の木がいっぱいで春は凄く綺麗でしょうねぇ。

古い枕木や砂利の上を歩いて
楽々と旧信貴山の駅に着きました。

SANY0339.JPG
旧ケーブルカーの遺構がどーん!っと

廃線跡は木がよく生い茂っていて
炎天下の中でもまるでオアシスのよう。
気持ち良い森林浴って感じでしたねぇ。

SANY0342.JPG

信貴山駅からは信貴山の門前町を歩き
それを過ぎるとまた山の中に入っていきます。

そそ、信貴山といえば
有名なお寺です。寅の神様で有名ですねぇ。
あと、戒壇めぐり。真っ暗闇を体験できる
なかなか涼しげなスポットです♪

SANY0343.JPG
すぐそこに信貴山のお寺が見えました

山の中に入る手前
日本の山村の光景が広がります。
旧街道ならではの古い建物や石碑も
多くあって目を楽しませてくれます。

SANY0349.JPG

山の中に入ってしまえば後は下る一方。
途中で大阪平野を見えるスポットがあったり
雑木林の中の本格登山のような道があったり
空は空で飛行機のルートにあたってるんで
飛行機が近くに見えたりでー

SANY0353.JPG

ここはホントに大阪なのか。
しかも地元の八尾市なのか!!
と、不思議な感覚に襲われます。

SANY0356.JPG

恩智神社、恩智城が見えると
近鉄大阪線の恩智駅の終点。

SANY0359.JPG
恩智神社には立派な石段が

11:30にはもう着いてしまいました。
気楽な登山訓練にはいいですね〜♪

SANY0360.JPG

  




  
posted by にゃおすけ at 19:27 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供が小さい頃に行った記憶があります。
紅葉の頃に足を運んでみたくなりました。
Posted by mico at 2010年08月02日 20:05
>micoさん
八尾から気軽にいける山なんで
僕もちょくちょく行ってみようと思います。
他にもいろんなルートがあるようですし♪
紅葉の時期なんてよさそうですね(^^)
Posted by にゃおすけ at 2010年08月03日 17:09
信貴山て寅のお寺なんですかz?なんで寅?
あたしイノシシなんでイノシシのお寺ってありますか?
Posted by まゆみ at 2010年08月15日 19:44
>まゆみちゃん
いのししのお寺ってあるかなって調べたら
京都の禅居庵ってのがそうらしい。

http://suzumoto.s217.xrea.com/2006/08/post_38.html

狛犬がいのししって凄いねぇ〜♪

信貴山の虎の謂れは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E8%AD%B7%E5%AD%AB%E5%AD%90%E5%AF%BA

ここに詳しく書いてて
改めてみてみると勉強になったなぁ。
Posted by にゃおすけ at 2010年08月16日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック