2010年12月27日

東海道五十七次その2・伏見宿→橋本

さぁ、いよいよ伏見宿っ!

DSC02728.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

12:45 伏見宿

↓6km 90分

14:00 淀宿


伏見宿の役割は
大坂へ行く船の港町でした。

淀川を下っていくわけですね。

そのせいか、ここに泊まる旅人が多く
京もすぐそこということで
宿の数もかなりの多さだったとか。

DSC02740.JPG

龍馬で有名な”寺田屋”もその1つ。

大河ドラマの龍馬伝の影響か
店の前にはスゴイ人で驚きました。
前はすんなり入れたのにな〜

今もここに泊まることができるそうです。

DSC02745.JPG

東海道は寺田屋の近くを進みます。

伏見は他に酒どころとしても有名ですよねー。
酒があるところ名水があるといいますが
宿場内には今も湧き出ています。

大きな酒蔵群と東海道。
今まであるようでなかったコラボ。

伏見宿はなかなか見どころがありますね。

DSC02756.JPG

宿場の外れに伏見港があります。
ここから大坂への道のりは言わば片街道。

大坂向けはほとんど船ですから
歩くのは上りの京向けの人々という感じなので
ココから先の宿場はこじんまりしていました。

DSC02764.JPG

伏見港を過ぎると
宇治川の堤防沿いを進みます。

江戸時代。琵琶湖の水が唯一
外に流れ出る川筋。

滋賀県内は瀬田川と言ってますが
この辺りになると川幅も広く雄大感があります。

DSC02783.JPG
この先には横断歩道もなにもない

いよいよ現代の難所と言われる
宇治川大橋が近づいてきました。

ここは横断歩道も何もない交差点。
真っ直ぐ行くと交通量が多いので
迂回して通らないといけないのですが・・・。

DSC02785.JPG

迂回するとかなり遠くまで歩く必要があるんで
結局、上の写真の所をよじ登ってみました(^^;

さいわいトレッキングシューズなので
普通によじ登ることができたのですが、
ひっつき虫が服に大量に付き大変でした。

子供じゃん(爆)

DSC02781.JPG

川向こうには巨椋池という
以前は池だったところが今は干拓され
ススキの巨大生息地に・・・。

夕日に映えるススキが美しい。。。

DSC02796.JPG
淀城の跡の石垣がよく残っています

淀宿に入ります。競馬場があって
どこか昭和の古い雰囲気が漂っています。

DSC02799.JPG
にゃんこに焼きそばパンをあげてみました

淀城があったりと
城下町の雰囲気も合わせもって
しかも宿場自体が小さいものなので
今までに味わったことがないような
雰囲気がありました。

DSC02802.JPG
競馬場へ続く道は赤鉛筆オジサンでいっぱい

昔、よく京都競馬場に行ったんですが
かつてよく歩いた道が東海道だったとは。

歴史を知ると
その土地のことがよくわかる!!

あらためてそう思いました。

DSC02805.JPG
駅から離れるとひっそりした宿場町の光景が

15:00 淀宿

↓6km 75分

16:15 橋本


DSC02827.JPG
御幸橋から眺める淀川はゆったりした流れ

淀宿から御幸橋を使い淀川を越え
男山にある石清水八幡宮を見ると
京阪電車沿いの道へ。

DSC02840.JPG

淀川の堤防が真横。
この辺り何も道しるべがないので
道は合ってるのかと不安になるんですが

沿道にある地蔵さんや古い大木、建物で
ここは東海道なんだと安心します。

DSC02835.JPG

さて、今日は橋本まで。

橋本は幕府指定ではないものの
遊郭があったり渡しがあったり
それに準じた扱いでありました。

DSC02842.JPG

雰囲気ある町並みには
古い道しるべも健在っ!

なんともいい感じですね〜♪

DSC02841.JPG

さぁ
次はいよいよ大阪府に入ります☆


  
posted by にゃおすけ at 20:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寺田屋の提灯がやけにきれいでしたね。
『ひっつき虫』とネコに、にゃおすけさんの
かわいさを感じました
(失礼かな?おばさんだからいいよね)
伏見港いいですね。
写真の撮り方が情緒をうまく出せてる
と思います。
今回もいい風景ありがとうございました。
Posted by やち姉 at 2010年12月27日 22:26
>やち姉さん
あの「ひっつき虫」には
ほんと参りました〜(^^;

龍馬人気の伏見も
伏見港まで足を伸ばす人は少ないようで
ここで少しゆったりと一服。
天気のいい日の外での休憩は
なんとも気持ちが良いものでした♪
Posted by にゃおすけ at 2010年12月28日 09:56
伏見〜橋本に入られましたか〜
寺田屋はブログネタで狙っていたんですけど、お先に行かれてしまいましたね〜(^^)笑
私は近年になく大河ドラマ「龍馬伝」にかじりつきました年でした♪
Posted by ぶらり〜☆デス at 2010年12月31日 12:03
>ぶらりさん
僕も竜馬伝にはまりまくりでした♪
来年も戦国時代ものなので
かじりつきそうな予感です(^^)

寺田屋の記事は
昔にも書いたかなと思って検索してみると・・・

http://borabora.seesaa.net/article/6020191.html

ここにある写真を見ると誰も並んでいません。
今の竜馬人気とこの写真の時との違いを比較すると
やはり大河ドラマは凄いですよね(^^;
Posted by にゃおすけ at 2010年12月31日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック