2011年06月14日

姫街道その2・気賀宿→御油宿

今回は3つの峠を越えるハードな行程。
でも、奥浜名湖の風光明媚な区間が多いので
ハイキングに持ってこいかもしれません♪

DSC03235.JPG
本陣前公園を出発っ!


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

出発の気賀宿。
前日に無料の資料館を訪問したのですが
ここでも津波があったそうです。

ちょうど浜名湖が海と繋がった時の地震ですが
こんな奥地まで被害があったとは驚きました。
資料館は過去の災害の資料の宝庫ですよね。

DSC03246.JPG

災害を乗り越えてのこれからの区間。
湖のすぐそばを歩くルートではなく
少し離れた高台を進んでいくことになります。

DSC03248.JPG

途中は舗装された山道あり、
石畳ありそしてアップダウンありで
バラエティに溢れる道で飽きさせません。

IMG_2046.JPG
小引佐で水の綺麗な奥浜名湖を遠望

山の中で開けたなと思ったら小引佐。
浜名湖の綺麗な景色が一望っ!

うーむ、満足!

DSC03261.JPG

三ケ日宿までの道のりでは
引佐峠という最初の難関があります。

まるで登山の雰囲気があって
クマの注意看板にびっくり(^^;

DSC03279.JPG

途中、道がよく枝分かれしてるのですが
全て看板が設置しているので迷いません♪

DSC03269.JPG

峠を過ぎると
三ヶ日ミカンの畑が一層増えてきました。
ミカン畑の中を街道は行く光景は
きっとミカンの季節は綺麗でしょうね〜。

DSC03283.JPG

東名高速で立体交差で分断してるところがあるんですが
よーく地図を見るとその前後に昔の道の跡があります。

DSC03290.JPG
この道路の先が東名高速デス

DSC03298.JPG
そしてこれが東名高速。中山道をアンダークロスしてる箇所も

そういった跡は一般的には使わないけども
農家の人がいまだ使ってたりするんですよね。

こういったところも歩くようにしてるんですが
雰囲気は昔のまま!タイムスリップ感があります。

DSC03307.JPG

三ケ日宿は宿場の遺構など
あまり残ってないような感じですが
古い建物がチラホラ。脇本陣もあったかな。

DSC03310.JPG

DSC03325.JPG

それにしても。この辺も浜松市。
以前は三ヶ日町だったはずなんですが
市というには田舎過ぎる良い光景ですよねぇ。

DSC03314.JPG

DSC03320.JPG

さて、最大の難所本坂峠が迫ってきました。
県境なだけに険しいのは想像出来たのですが

いざ、登り始めると・・・

DSC03336.JPG

DSC03343.JPG

完全なる登山(^^;

倒木多数。道がわかりづらい。

DSC03344.JPG

DSC03349.JPG

もちろん、街道なだけに勾配は緩いので
登山よりは全然楽は楽なのですが・・・

姫様やら象やら
よくこの道を通ったものだと
感心せずにはいられませんでした。

DSC03356.JPG

峠を越えると嵩山宿(すせじゅく)
三河からは峠手前の最後の宿場町。
交通体系が変わった今とてもひっそりしてました。

DSC03358.JPG

東海道の鈴鹿越え手前の坂下宿に似ているかな。
昔は賑わっていたというのが想像がつきます。

DSC03361.JPG

たんたんとゴールまで
なだらかな下りが続いていきます。
川の渡しがあった豊川を過ぎるとラストスパート!

DSC03371.JPG

IMG_2081.JPG

そういや
愛知県に入った途端
姫街道の案内板が極端に減ったかも。

IMG_2091.JPG

そしてゴール!!!

常夜灯が目印と思ってたのですが
道路拡幅で去年撤去されてしまいました。残念!

IMG_2100.JPG
めっ目印がなくなっていた!!

姫街道。無事踏破しましたが
距離は短いけど東海道のほうが
絶対楽ですねー。歩いてよくわかりました。
重い荷物を運ぶならなおさらで
参勤交代も主に東海道経由というのも納得です(^^;


  
posted by にゃおすけ at 19:23 | 大阪 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他の街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに東海道の方が断然楽そうですが
海沿いというのが姫様には問題が
あったんでしょうかね。
海より湖の方が馬が水飲めるとか
山、木があると雨もしのぎやすいだろうし
今の時代には解らない何かがあったなんでしょう
写真きれいな色で撮れてますね。
中山道も楽しみにしてます
Posted by やち姉 at 2011年06月14日 20:24
>やち姉さん
一般的には姫街道は
関所の抜け道があるので
行き来しずらかった女性は
姫街道を重宝したと言われてますが
やち姉さんの言うとおり

今の時代にはわからない何かが
きっとあったと僕も思います。

馬のことを考えてとか
単純に景色がいいとか・・・

こういうことを
いろいろ想像するのも
ロマンって感じで楽しいですね(^^)
Posted by にゃおすけ at 2011年06月15日 11:38
昔の人達の生活を想像しながら歩く楽しみが、
ヒシヒシと伝わってくる道ですね〜
新所原近辺までは行く事があるので、
今度行く時は天浜線に乗って姫街道を眺めるのも
楽しいかな〜なんて思いました!
Posted by jiroji at 2011年06月16日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック