2006年08月17日

有馬温泉の炭酸水!?

有馬温泉といえば
太閤秀吉も入ったといわれる名湯。
今回、お盆直前の11日の金曜日、
会社帰りに車で現地に向かいました♪

大阪市内から約1時間半ー
山に囲まれてそびえ立つ旅館街は
まるでニューヨークの摩天楼のよう。。。
河原ではお盆期間中出店がでてました。
ちなみにこの河原の公園は”有馬川親水公園
親水公園という名前のつく公園は
関東ではよく見かけますが関西では珍しい!!
親水とは字のごとく水と親しむ公園で
ここも綺麗な遊歩道など整備されています。

060811_1930~0001.jpg

それにしても
お盆の直前とはいえ
平日の金曜ですから人出は少なく
古い旅館街はいい雰囲気をかもしだしています。
お風呂は”銀の湯”の日帰り温泉へ。
こちらは”金の湯”に比べると強烈な個性はなく
金の湯の茶褐色の湯に比べこちらは無色透明。
場所が奥まったところにあるので空いています♪

この銀の湯の近くにあるのが
炭酸水が噴出し口がある公園(徒歩3分ほど)
有馬温泉の名物といえば炭酸せんべいで
この炭酸水を使って作られているそうです。
飲んでみると、うーん、微妙な味。
たしかに炭酸なんですが甘味はなくー。
昔は砂糖を入れてサイダーにしてたそうです☆

タグ:兵庫 温泉 公園
posted by にゃおすけ at 18:34 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有馬温泉、子供が小さい頃に行きました。
今はもう随分変わってるでしょうね。
Posted by mico at 2006年08月17日 19:16
>micoさん
数年前に金の湯、銀の湯という
気軽に利用できる日帰り施設ができたようで
施設も新しく有馬を満喫できるようです♪
金の湯のほうは特に人気があって
休みの日は女性は入場制限を行うほどで
結構混み合っています〜
Posted by にゃおすけ at 2006年08月18日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック