2011年10月20日

中山道六十九次その17・日出塩駅→塩尻宿

10月の3連休にもなると
信州の朝はめっちゃ寒いっ!

R0012312.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

今回、仕事が終わって特急に飛び乗り
塩尻で泊まったので早い時間から
歩くことができました。

R0012308.JPG

静かな農村の中を進みます。
木曽路とは一変。視界が広い道中です。

R0012325.JPG

本山宿。
そばの里として有名なだけに
周りにはそばの花の姿があちこちに。

時間はまだ7時ごろ。
町はひっそりと寝ている感じでした。

R0012324.JPG

これまで見慣れてきた
木曽路の独特な形をした家も
だいぶ少なくはなってきました。

R0012320.JPG

でも、ここは信州。
ふんだんに木を使った立派な家が
この先も見かけることができます。

R0012334.JPG

この辺り、
短い宿場間隔が続きます。

R0012339.JPG

洗馬宿。
大火によって今は
古い建物は殆どないものの

善光寺への街道の追分でもあって
当時は大変賑わっていたそうです。

R0012343.JPG

あふたの清水の名水。

R0012354.JPG

少しだけ街道から外れますが
寄り道してよかったと思うほど美味しさ。

こういう楽しみも
街道歩きの醍醐味です(^^)

R0012350.JPG

R0012357.JPG

追分の常夜灯はとても立派!!
やがて、国道に入ります。

R0012364.JPG

ぶどう畑が増えてきました。
なんとなく甘い香りが漂ってきました♪

R0012360.JPG

草道の旧道も歩きます。

もう畑の中を歩いてる感覚ですw

R0012368.JPG

R0012372.JPG

塩尻峠の山が遠くに見えだすと
平出の集落に入って行きます。

R0012376.JPG

古代の平出遺跡は日本三大遺跡のひとつ。

★日本三大遺跡
尖り石遺跡(長野県茅野市)
登呂遺跡(静岡県静岡市)
平出遺跡(長野県塩尻市)


意外なことに
長野県に2ヶ所あるんですねー。

R0012379.JPG

平出の一里塚は立派で
その周辺で稲の刈り取りが
なんとも日本の光景って感じで素敵でした。

R0012382.JPG

この付近の中山道は
国道と国道をショートカットしているので
通り抜けの車が多いのが特徴。

車がなければこれほど気持ちいい
道はないんですけどねー(^^;

R0012387.JPG

国道との交差点が見えると
やがて塩尻宿にはいります。


  
posted by にゃおすけ at 19:32 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中山道六十九次 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック