2011年11月17日

立石越街道・八尾→竜田川

大阪の河内地域から東へ向かうには
生駒山地がそびえています。

R0011230.JPG

標高はそんなにないからか
いろんな峠道が存在していて
どれも特徴的な街道です。


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

今回はその山越えの街道の1つ
マイナーな部類の立石越街道です。

R0011239.JPG

スタート地点は家から徒歩5分w

近鉄八尾駅からなので
小さい頃から知ってる道です。

R0011234.JPG

でも、名前は・・・
最近知りました・・・(^^;

地元なのに
知らないことって多いですねぇ。

さて、朝の早くから出発です。
東へ向いて歩くので当然日差しがキツイ!

サングラスは必須ですねー。

R0011253.JPG

小さい道をどんどん進みますー。

他の街道と同じく現代は
車の抜け道になっているので
少し歩きづらい面もあります。

でも、古い家を見かけると
あーここは街道なんだなと癒されます。

R0011246.JPG

河内山本駅の近くを通ります。

実は実家の最寄駅ですが
歩いてここを通るとは不思議な感覚でー

R0011259.JPG

こんなところに
お地蔵さんや道しるべが!!
という感じで発見の連続です。

R0011260.JPG

今回の立石越街道は
生駒山越えの中でもマイナーな部類。

この峠自体知らない人が多いかもですが
八尾の人にとっては便利な道だったのでしょう。

遠く、伊勢や奈良へ続いてる道は
昔の八尾の人がよく使っていたと思うと
実に感慨深い気持ちになります。

R0011264.JPG

服部川に近づくにつれ
じょじょに勾配がきつくなってきます。

周りの景色も住宅街から
畑や造園業の松などの町並みに・・・。

R0011269.JPG

9月に入り幾分ましな気温になりましたー。
出発時間は6時台ということもあって
涼しい気候だったんですが

時間が経つにつれ
やっぱまだまだ夏ですね。
飲み物を大量に欲してしまいます(^^;

R0011276.JPG

いよいよ山道へ。
大阪側からは急登です。

R0011278.JPG

R0011280.JPG

これは生駒山の特徴なので
どこの峠道もそんな感じですが
立石越街道は山の中腹からは
完全な登山道になってるんで

かなりハード!!

R0011291.JPG

すれ違う人もなく峠に近づくと
道中に大きい岩が出てきます。

R0011282.JPG

その数、結構な量です。
もしかして立石越のいわれ??
そう思うほど立派な石の連続です。

R0011284.JPG

さぁ、峠!
素晴らしい展望を見て
いざ奈良県側へ。

R0011296.JPG

一転のどかな田園風景が待ってました。

大阪側とまったく違った光景で
山越えるだけでこうも違うものなんですねー。

R0011300.JPG

大阪側に比べ
道中に地蔵さんやら道案内が多く
目を楽しませてくれます。

R0011303.JPG

R0011308.JPG

なだらかな下り坂ー
なんとも心地よいですー♪

R0011315.JPG

R0011318.JPG

ほどなく竜田川ゴール!
十三越街道との合流点は
とっても静かな町でした。


  
 
posted by にゃおすけ at 21:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪から奈良への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック