2011年11月21日

十三越街道・布施→竜田川

この街道のハイライトは
生駒山の十三峠。

八尾の人は
夜景の名所や抜け道で
結構有名なところです。


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

この峠を通るのが
十三越街道。

布施をスタートします。

R0011624.JPG

大きなアーケードを進みます。

こういう小さな街道を巡る時
いつも悩むことといえば
街道の起終点はどこなのかー。

R0011631.JPG

いろんな資料を見てるのですが
どれもマチマチだったりします。
他の資料では玉造スタートや
四天王寺スタートなんかも(^^;

R0011626.JPG

出ましたお地蔵さん!!

街道沿いは
こういう昔からのものが多いので
見かけると安心しますねー。

R0011633.JPG

近鉄俊徳道駅。

駅名に”道”という名前。
こういう名前が付いてる地名は
街道に関係あることが多いのですが
ここも例外ではありません。

R0011635.JPG

俊徳丸という人が
通った道ということなんですが
これにはいろいろお話があるようで
ここではちょっと割愛(^^;

R0011636.JPG

長瀬川を渡ります。
古くは大和川の河川でした。

R0011637.JPG

江戸中期に
今のルートに付け替えられたんですが
街道風情もこの辺り全然違ったでしょうねぇ。

この辺り
高級な住宅地もあることでも有名ですねー。
あと戦前は映画撮影所もありました。

R0011643.JPG

さて、相変わらず道中は
住宅地の中を突き進みます。

近大の手前で旧道に入るのですが
こんな所にこんな古い家があったなんてーと
ただただ驚くばかりで良い発見でした。

地元も歩いてみないと
わからないこと多いですねー。

R0011646.JPG

近大の構内のようなところを通り
中央環状線を越えると
生駒山が見えてきました。

そして風情も
住宅街から田畑が多い光景に。

R0011649.JPG

河内街道との交点に
十三越の道標がありました。

R0011652.JPG

とても立派なもので
字はとってもわかりにくいですが
それこそ江戸期からの確たる証拠♪

R0011658.JPG

ここから先、
福万寺までルートがわかりづらい。。。

本当に合ってるのか半信半疑。
お地蔵さんが見当たらない〜!

とりあえずこれで歩きましたが(^^;

R0011660.JPG

玉串川を抜ける(これも旧大和川)と
田畑がさらに増えてきました。

じょじょに道に勾配が付き始め
生駒山が一層近づいてきます。

R0011663.JPG

R0011670.JPG

本格的な登り坂に入ると
山沿いの雰囲気良い町並みに。

道標も増えてきました。

順調順調♪

R0011678.JPG

R0011685.JPG

八尾の山沿いは
古代からの遺跡が非常に多いです。

心音寺山古墳もその1つ。
昔はこの付近まで海だったそうですよー。

R0011699.JPG

かわいいねこちゃんを発見ー!

R0011703.JPG
こらこら〜♪

R0011706.JPG

ここから街道は
整備されたハイキング道に。

5Mごとにお地蔵さんが続きます。

R0011718.JPG

他の生駒山を越える街道とは
一風違う変わった光景ー。

R0011721.JPG

まさに圧巻です!

R0011725.JPG

上に水呑地蔵さんがあるんですが
まさしくそれに続く信仰の道という
意味合いもあったのでしょうねぇ。

R0011727.JPG

水呑地蔵に到着です。
八尾の地元では”水呑さん”と呼ばれてます。

境内から湧き出る水は
大阪の名水でもありますー。

R0011728.JPG

足腰にとても効くそうです。
街道ウォーカーにぴったりです(^^)

R0011733.JPG

道が全体的に良いので
虫も少なくとっても歩きやすい。

R0011734.JPG

大阪側はやはり急な山道ですが
意外と早く峠に到着できました。

十三峠です。

R0011744.JPG

眺めが素晴らしいー♪

峠の名前の由来になってる
十三の塚が並んでいます。

重要有形民俗文化財です。

でも、じっくり見ないと
塚なのかなんなのかわからないかも(^^;

R0011750.JPG
右の笹の中が塚になっててこれが何個も

いよいよ奈良県側へ。

単調な下り坂が続きます。

R0011755.JPG

途中、おおと越えの分岐点。

”ひらのへはこちら”

ってなことが書かれてますが
こちらは廃道状態でした。

R0011762.JPG

R0011768.JPG

彼岸の時期が近づき
この辺りは仏花の産地なので
大忙しの光景が見ることができました。

R0011777.JPG

ほどなく行くと竜田川ゴール!!

清滝街道との
立派な道標が立ってました。

R0011789.JPG

思わず萌え〜♪


  
posted by にゃおすけ at 22:06 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪から奈良への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちはやぶる
神代もきかず龍田川
からくれなゐに水くくるとは

の竜田川ですよね?
紅葉はどうでしたか?o(^▽^)o
Posted by dumbomama at 2011年11月22日 14:11
>dumbomamaさん
そう!その竜田川です。
竜田川といっても南北に長いので
実際に歌が歌われたのはどの辺りなのかー。

ちょっとわかりません(^^;

紅葉ですが記事を書いた街道歩きは
まだ9月ごろだったと思います。
きっと今はちょうど見頃でしょうね♪

街道沿いは古い寺社が多いので
樹齢の高い木も多くあって
実に見ごたえのあるところが多く
しかも穴場だったりします(^^)


Posted by にゃおすけ at 2011年11月22日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック