2011年12月05日

西方見聞禄・これがモンサンミッシェル!

まず最初にこの写真を

R0014840.JPG

そう、この雄大な建物が「モンサンミッシェル

フランス語で”モン”は「山」、”サン”は「聖」、
”ミッシェル”は個人名ですが「ミカエル」

ようするに
「聖ミカエルの山」という意味です。

R0014673.JPG

山のように見える建物は
修道院をメインにした岩山で出来ています。

建物はというと石造りばかりで
岩山の上に乗っかってる感じが正しいかも。

R0014703.JPG

モンサンミッシェルはパリよりも
約400kmも離れているんですねー。

かなり遠くって不便な場所。
往復だけでもかなり時間がかかるので
その分、他の観光をとも思うのですが

ところがどっこい!

R0014583.JPG

最近のフランスツアーでは
ココに寄らないツアーは
さっぱり売れない話。

たしかに観光客を見ていると
日本人が多い(^^;

R0014623.JPG

モンサンミッシェルは朝昼夕晩と
それぞれいろんな表情を見せます。

なので周辺で1泊できるツアーが
1番効率的で堪能できるでしょうねぇ。

それに朝イチは空いているしー♪

R0014654.JPG

前の日に泊まったホテルの横は
運よく?羊小屋だったので
こんな光景に出くわしました。

出勤光景に退勤光景。

R0014667.JPG

モンサンミッシェルをバックに
どこか神秘的な光景でもあります。

ちなみにこの黒い顔の羊さん
めっちゃ美味いと評判です。

R0014679.JPG

さぁ、中に入ってみましょう。

プーラールおばさんの店が
まず目に飛び込んできます。

名物「ふあふあオムレツ」のお店です。

CIMG5937.JPG

日本でも静岡の袋井に
似たような名物がありますねー。

ちなみにここの味は
自分はちょっと苦手でした。

まぁ、
名物に旨いものなしといいますし(^^;

R0014698.JPG

見事なまでの石造りの家が
あちこちに存在しています。

モンサンミッシェルは
増築の繰り返しって感じなので
いろんな時代の建築様式の宝庫。

R0014721.JPG

窓が小さく、壁がぶ厚い様式は
たしかーゴシック様式だったかな。

とにかくいろんな感じのがって
まさに建築の博物館でもあります。

R0014736.JPG

岩山だけあって
かなりのアップダウンがありますー。

靴はホント歩きやすいのがベスト。

雨の日だと石畳なので
きっと滑るでしょうね。。。
(実際のとこどうなんでしょ?)

R0014732.JPG

上のほうまで来ると
海の眺めがとても最高ー!

R0014733.JPG

朝は光線の関係から
影のモンサンミッシェルが
海に映しだされていました。

R0014744.JPG

修道院の心臓部。

とても中が広い。
ノートルダム寺院とかに比べて
派手な装飾系統がほとんどないですが
このシンプルさがまたいいですねー。

R0014752.JPG

庭です。
確か奇跡の庭だったと思います。

彫刻類もとても素敵な感じ!

R0014777.JPG
窓の造りが分厚い様式

R0014751.JPG

そそ、モンサンミッシェルは
牢獄として使われた時もあったそうです。

死んで葬式が終わると
その式場の隣には骨を捨てる場所も。

R0014781.JPG

そして囚人自ら
滑車の中に入って
歯車を動かす設備などなど

修道院関係以外にも
見所が多い!!

さぁ、外に出てみましょう。

R0014848.JPG

周りを歩けるようになっています。
自分は半周だけしましたが
もうお腹いっぱい。満足しました。

CIMG6024.JPG

モンサンミッシェルからのパリへの帰り道で
「オンフルール」の町に寄ってみました。

そそ、
フランスではHは発音しないんです。
この町のスペルは「Honfleur」

ちなみにホテル”Hotel”は「オテル」

R0014878.JPG

古い港町といった風情。

よく画家が絵を書きに訪れていたそうです。

R0014864.JPG

木造の教会なんてのもあったり。

R0014872.JPG

のんびりと過ごすには
非常に良いところですねー。

日が照ってる時はこんな感じで
テラスでお茶をしたりする人が多いようでー

でも天気が悪いと誰もいなくなるのが
オンフルールなのだそうです。

R0014884.JPG

この日はフランスの3連休だったので
多くの人がバカンスに訪れてました。

R0014898.JPG

R0014909.JPG

おかげで帰りの高速道路は
ちょいと渋滞(^^;

さぁ、次回は
パリ市内をご案内しますー♪





posted by にゃおすけ at 22:06 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンサンミッシェルと羊・・・
もうこの写真を見るだけでもそそられる・・・
生で見てみたい!!!
いや〜海、まっ平らな地形に時間ごとの表情の変化、
モンサンミッシェルが素晴らしい絵になってる!
カメラ好きにはたまりませんね!
次回のブログも楽しみにしてますね!
※やっぱりデジ一持って行った方が良かった?
Posted by jiroji at 2011年12月05日 22:55
>jirojiさん

モンサンミッシェルは
どこを撮っても絵になりますねぇ。
まさしくカメラ好きにはたまりません(^^)

デジイチですが自分の場合、
撮る時にかなり時間がかかるので
早く撮れるコンデジが
正解かなと思うところもあったのですが
やはり画質を追求するならデジイチを
持っていけばという場面が多々ありました。。。

でも、スムーズに撮れるコンデジだからこその
ショットも多々あったんでこれはこれで
良かったのではと思っています(^^)

Posted by にゃおすけ at 2011年12月06日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック