2006年09月24日

豪快なモノレールで鍾乳洞!

奈良県は洞川(どろがわ)
ここは十津川と並ぶほど結構な秘境で
最近では”ごろごろ水”で有名ですよねー。
他にも鍾乳洞や信仰、温泉などなど
ゆっくり過ごすにはもってこいの所です☆

IMG_1842.jpg

まずはこの写真。
タイトルではモノレールと書いたのですが
見た目はみかん運びとかに使う荷物用!?
定員は運転手1名、客4名になってるようですが
時には1座席に2名掛けることもあるそうです。

IMG_1851.jpg

洞川には洞窟が多くあるのですが
その中の鍾乳洞”五代松鍾乳洞”にこれがあります。
麓の県道(ごろごろ水飲み場)辺りから
鍾乳洞入り口まで距離にして約200mぐらいかな?
路線は激しく急勾配・・・。それはもう怖い感じ(^^;

IMG_1856.jpg

頂上に着くと鍾乳洞の係りの人が待っていて
中を20分ほどかけて案内してくれます。
モノレールの定員の関係で少人数で回るので
おばちゃんとの掛け合いがなんとも楽しいデス♪

IMG_1865.jpg

IMG_1863.jpg

この鍾乳洞は入場料が400円。
豪快なモノレールもついてですよ〜
これは僕的にはめっちゃお得に感じました。
ただ、混雑期は全線単線での運行なので
受付しても結構待たされることもあるそうです。
なので、朝一に行かれるのとgoodかも!?

つづいての記事は
洞川での恐怖の洞窟のお話デス。

posted by にゃおすけ at 21:36 | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数ヶ月前にこの五代松鍾乳洞を紹介していたテレビを偶然見ました・・・面白かったですね〜♪
昔、ごろごろ水のある道から天川に抜けようとしましたが、あまりの狭道に怖じ気づいて引き返しました 笑
洞川温泉センタ−も漂う自然の木の香りが良いですね
Posted by ぶらり〜☆デス at 2006年09月24日 22:36
商品名?では「モノラック」っていうみたい。
昔、ダム建設前の水量調査だかで岐阜の山奥で
このモノラックで20分くらい奥地に入った。途中、ポイント?(離合できる様?)もありスリル満点でした。
Posted by うえ at 2006年09月25日 07:09
洞川に鍾乳洞、知りませんでした〜
行って見たいですが
この乗り物は怖くて乗れません(苦笑
Posted by mico at 2006年09月25日 10:03
おお、こんなところに鍾乳洞&温泉が〜。
一度行ってみよっと〜。
Posted by たか丸 at 2006年09月25日 12:50
>ぶらりさん
テレビでもやっていたのですか〜
ごろごろ水のおかげか鍾乳洞入り口も整備され
付近の道路は見違えるほどいい道になりましたね♪
この日もまだ9時ぐらいだというのに
ごろごろ水を汲むところは黒山の人だかりでビックリ!
昔はどこが水呑場なの?ってひなびた感じだったのに(^^;

ただ、昔から変わらないのは
洞川の入り口にある信号の交差点からの狭い道。
運転するのはちょっと疲れるんですが
あれが逆に秘境の雰囲気を守ってるのかもしれませんね〜
Posted by にゃおすけ at 2006年09月25日 16:46
>うえさん
そんな名前があったんですか〜
ポイントはここでも駅にあったのですが
20分も乗るとはさぞスリル満点でしょうねぇ(^^;
なんせ、ここもわずか5分ぐらいとはいえ
ケーブルカーの勾配の倍近くの坂で
ほぼ垂直でかなりスリル満点でコワーでした。
個人的には前々からこの乗り物に乗ってみたかったので
めっちゃうれしかったですけども(笑)
Posted by にゃおすけ at 2006年09月25日 16:53
>micoさん
洞川には鍾乳洞が大きいので2箇所あって
一般的にはバスターミナルに近い
面不動鍾乳洞に行かれる人が多いようです♪
洞川は他に洞窟も結構あるようなんですが
その中の洞窟のひとつを次の記事で書きますね(^^)
Posted by にゃおすけ at 2006年09月25日 16:56
>たかまる君
洞川の温泉センターは
日帰り施設なので気軽に入れます♪
ただ少し狭いのでいつも混んでる印象があって
やっぱ午前中ならゆったり入れるかなーと思います。
今回は12時ぐらいに寄っても結構混雑してました(^^;
Posted by にゃおすけ at 2006年09月25日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック