2006年10月13日

熊本のグルメといえば!

地方を旅する時の楽しみのひとつは
やはり!ご当地グルメを堪能することデス
特に城下町や歴史のある町には
変わったものが多いので楽しみも倍増♪

熊本の代表的なものは
「太燕麺(タイピーエン)」でしょうか。
チャンポンのような感じなのに麺が春雨。
とってもヘルシーで中華料理屋にあります。
熊本発の中華料理だそうで
学校の給食にも出ることがあるとか。

IMG_2238.jpg

今回、会楽園に行ってきました。
ふつーの中華料理屋さんです。
ここは発祥といわれる店の1つだそうで
休日にもなると結構な行列ができます。

出てきた品は海老がプリッとしていて
具、麺ともなかなかの一品でした。
実は以前に土産で食べたことがあったのですが
やっぱ店で食べるのは全然違います(^^)

太燕麺の他、グルメはというと

「辛しレンコン」
切ったレンコンの中に
それほど辛くない辛子味噌が入っていて
歯ごたえある食感がたまりません☆
熊本駅2Fの”火の国屋”でいただきました。

「いきなり団子」
上質のさつま芋とほどよい甘さの粒餡を使った
熊本では一番有名なお菓子のようです。
いきなり来た客にすぐに作って出せるものということで
こういう名前が付いたそうですがスゴイ名前ですね(^^;
いろんな店で食べましたが個人的な好みで
川尻駅近くの交番横の和菓子屋がよかったかも♪

「朝鮮飴」
飴と言っても硬くなく
柔らかく少し大きめのサイズです。
加藤清正が朝鮮の役で持っていったそうで
日持ちした上なかなか栄養があるみたいです。

「熊本ラーメン」
豚骨ラーメンのご当地もの。
博多ラーメンに比べると結構こってり気味かも!?
熊本駅近くの”黒亭”は人気があるらしく
飯時には行列も。僕も10分ほど並びました。

「だご汁」
簡単に言うと具がいっぱいの団子汁。
熊本の郷土料理だそうです。
すいとん状の団子がなんともいえない
歯ごたえがあって結構うまいです!
オススメは阿蘇駅近くの「山賊旅路
600円ですがこれ単品でもお腹いっぱいです♪

以上、熊本グルメの紹介でしたが
あとは馬刺しといったところでしょうかねぇ。
甘酒まんじゅうというのもチラホラ見かけました。

タグ:グルメ 熊本
posted by にゃおすけ at 19:15 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊本駅2Fの「火の国屋」・・・? ほんとに行かれたのですねぇ 驚きました!
こちらの(福岡)の環境がいまいちで、なかなか更新が難しいですが少しずつ進めます
Posted by ぶらり〜☆デス at 2006年10月15日 15:53
ぶらりさんの記事を見て行きました♪
あの店は気軽に入れていいですねぇ。
電車の合間に熊本の郷土料理が食べれて
なんだか得した気分がしました〜
Posted by にゃおすけ at 2006年10月16日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック