2004年07月02日

バスガイドのとき

以前、バスガイド(車掌)をしていたのですが
この季節になると思い出すのが早朝出勤で
通常でも一般的に4:20出勤になのが
なんと3:50出勤だったりするんですよね。
あがりはだいたい18時ぐらいにはあがれました。

仕事内容はしゃべったり、切符きったりなどなど。
ごく普通な業務なんですがバスに乗っている時は
原則として立っていないといけません。
山道だと左右に揺られまくって大変でした(涙

そんなこんなでこのバイト4年近くやってました。
ひと月で一番稼いだのは50万ぐらいだったかな。
バスに乗って好きな観光をしながらお金を頂く。
つらいけどまたやりたい仕事です〜。

タグ:バス 長野
posted by にゃおすけ at 18:43 | 大阪 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしい話ですねぇ。
420=シニマル、350=ミゴマルとかよく言ってました。
寝坊すると某氏の声で「〜く〜ん朝ですっよ〜」とか歌う声が・・w
懐かしい思い出ですね☆あの頃あの場所にうちらは確かにいたんですよね^^
Posted by おのふぇ@仕事あがり at 2004年07月04日 02:09
懐かしいっすね〜。
先日、某番組で上高地が出てきました。
その中で大正池のシーンがあったのですが
昔よりも池が狭くなっていたような!?
やはり土砂で狭くなっていく運命なのでしょうか?
けど、車掌が立つ位置からの大正池から穂高連峰が望めるのは気分がよかったものですね。
Posted by みょうこう at 2004年07月27日 10:36
そういえば、先日、中の湯付近を通ったのですが
かなり新釜トンネルができあがっていました。
今の釜トンネルは何やら端っこに追いやられた感じで
もうすぐ役目を終えようとしています。
ちょいと寂しいですねぇ。。。
Posted by にゃおすけ at 2004年08月02日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック