2012年04月17日

竜田越奈良街道その1・恵美須町→柏原

大阪から伊勢へと向かう街道っ!

R0013332.JPG

すでに踏破している
暗越奈良街道と同じく
大阪と奈良を結ぶ街道です。


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

こちらは生駒山を避けて
大きく迂回しているのが特徴です。
ルート的にはJR大和路線に沿った感じになります。

R0013330.JPG
スタートは恵美須町

また、もう1つの特徴として
風光明媚な場所が多いということでしょう。

平野の集落や法隆寺、郡山などなど
いかるがの里ものんびり楽しめます。

R0013333.JPG

さぁ、出発です。
恵美須町の大きな交差点。

近くには通天閣と
この辺り大阪の熱気が溢れるところです。

大阪市内は意外とアップダウンがあります。

上町台地の影響なんですけど
そのおかげで坂が多く風情満点です。

R0013342.JPG

清水寺もその1つ。

京都の清水寺と同じく
大きな舞台がありますー。

R0013341.JPG
街道より清水寺への脇道

現代では大阪に清水寺って
知らない人が多いと思いますが
江戸時代では風景画によく載っている
名所中の名所だったそうです。

R0013344.JPG

玉出の滝もこの中に。

この清水寺の他この周辺には
愛染堂や四天王寺さんなど
寄り道したくなるところがたくさん!

もう出だしから面白さ満点^^

R0013355.JPG
四天王寺前の交差点にて

R0013365.JPG

さて、環状線の寺田町駅を過ぎると
まわりのビルの高さも低くなり
住宅街の様相が出てきますー。

R0013367.JPG

雰囲気ある商店街。
源ヶ橋商店街です。

R0013377.JPG

名前のとおりこの辺りは
川がありその名の橋があったそうです。

源という盗賊がいたと書いてありました。
それにしても歴史を調べながら歩くのは
なんとも楽しいものです。

R0013385.JPG

R0013391.JPG

やがて大きな交差点の杭全。

難読な地名で「くまた」なんですが
大阪の人なら読める人多いですね。

R0013392.JPG

国道25号に沿って歩きます。

それにしても、市街地は
信号が多いのでペースが乱れます。。。

今回全区間で22キロの道中だけども
10キロの時点ですでに疲れが・・・(^^;

平野は寺内町で昔は一大都市でした。

R0013398.JPG

R0013400.JPG

大念仏寺を中心とする町並みー。
街道はお寺をかすめるように通ります。

R0013406.JPG

この辺り、街道らしき旧道が
国道から何本も分かれていて
ついつい吸い込まれそうになりますが
だまされてはいけませんー。

R0013408.JPG

国道部分が
本来の街道を拡幅したもので
残念ながら旧道は平野の先の一区間だけ。
(ルートマップをご確認ください)

そこにデッカイ道標がありました。

R0013416.JPG

R0013429.JPG

さぁ、中央環状線を越えると
地元の八尾市内に突入です。

R0013434.JPG

R0013443.JPG

ココから先は旧道が8割近く残っていて
楽しみながら歩くことが出来ました。

R0013452.JPG

真正面には生駒山(高安山)が見えます。

今回はあの山は登らずにいけます。
全区間に渡ってそれほど高低差がないのも
気軽に歩けるこの街道の良いとこでしょうねぇ。

R0013460.JPG

JR八尾駅の南側は
良い感じの町並みが広がってました。

聖徳太子ゆかりの太子堂など
古く歴史のあるものがいっぱい。

R0013482.JPG

そして道標もあちこちに。

R0013488.JPG

志紀あたりまでくると
また国道沿いを歩きます。

旧大和川の堤防を使った
JR大和路線と並行して
やがて柏原市街へ。

R0013501.JPG

旧道に入ると
古い家も増えてきて
重要文化財の家もあったり。

R0013528.JPG

ここは河川を利用した
柏原舟で賑わっていたそうです。

船着場の跡など
往時の面影がたっぷりです。

R0013533.JPG

信貴山への街道の道標。

R0013503.JPG

今回はここまでー。

次回は柏原から
ゴール奈良市街へ歩みを進めます♪

  
posted by にゃおすけ at 20:16 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪から奈良への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック