2012年07月06日

縄文杉へGO!

さぁ、いよいよ縄文杉へ。

R0019093.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

往復が22キロの行程。
逢うにはある程度の体力が必要です。

今回は現地のガイドツアーを利用しました。

朝の4時に宿を出ます。
マイカー規制があるので駐車場から
バスを利用して登山口へ行かないといけません。

4:40が始発。

R0019016.JPG

15分前には到着したのですが
かなりの人がバスを待ってました。

この日は昼から大雨の予報なのに
ちょっとビックリ(^^;

R0019018.JPG

さぁ、スタート。
しばらくはほぼ平坦なトロッコ軌道の上を行きます。

全体の8割強ぐらいなのでしょうか。
こういう道、鉄道好きにはたまりませんねぇ。

しかも現役の森林鉄道ですよー。
全国でも観光用を除けばここだけ!

R0019042.JPG

線路も微妙にウネってるし、超いい感じ〜!!

ちなみにトロッコは不定期に走ってるようです。
トイレのし尿処理や資材の運搬などが主だそうです。

帰りにトロッコに運良く出くわしました。 ↓

R0019129.JPG

すごい開放感でしょー。
思わず飛び乗りたい衝動にかられます。

R0019055.JPG

トロッコ軌道をぐんぐん歩いていきます。

途中にはこんな山奥に!?
って感じで小学校跡があったり
かつて人の住んだ遺構が多くありました。

当時のトロッコは
この人達の重要な交通でもあったんですねぇ。

R0019021.JPG

1枚岩で出来た斜面。

屋久島は岩で出来てる箇所が多いので
歩いていて巨石をよく見かけます。

R0019051.JPG

眼下の川には超巨大な岩がゴロゴロ。

スケールが違う!!

そして、屋久杉も周りに増えてきました。

樹齢によって呼び名が違っていて
小さいのは小杉と呼ぶのだそうです。

小杉でもかなりの太さはありますよね。
たしか樹齢1000年以上が屋久杉だったかな。

R0019069.JPG

屋久杉は成長が遅いというのも特徴のようです。

この雨が多い気候で
さらに全体的に鬱蒼とした雰囲気(=日当たりがよくない)
同じ年月を経た杉と比べると倍ぐらい太さが違うのだそうです。
その分、中身が詰ってるという感じなのでしょうね。

R0019072.JPG

雨が多い気候と書きましたが
屋久島では1ヶ月に35日雨が降るというぐらい
かなり雨が降っているという話です。

大阪で雨が降ってるなーと感じる雨でも
屋久島では”優しい雨”という表現だそうで
大阪の強い雨でようやく「雨」という感覚だとか。

もちろん感じ方は個人差があると思いますが
それほど屋久島の雨は凄いというエピソードですよね。

R0019082.JPG

歩いてると「ヤクシカ」の親子がいました。

今の季節はまだ冬毛を身にまとっているので
奈良公園の鹿のような斑点は見えません。
まるでゴムマリのような印象がしました。

そういや、
屋久島は人が2万、鹿が2万、猿も2万。
そんな感じの割合なのだそーです。

いやはや、びっくり。

R0019100.JPG

トロッコ軌道も終わり登山道区間へ。

比較的整備された道で
ところどころ階段も設置されていました。

街道歩きの峠越えよりは
全然楽ですね(^^;

R0019105.JPG

周りを見渡してみると
屋久杉の切り株が多くなってきました。
江戸時代に切られたものだそうで
年貢の代わりに渡していたのだとか。

R0019066.JPG
少しブレてますが小さく突き刺さってるのが子供

切り株から杉が生えていたり
苔が絨毯のように綺麗だったり
見ていて全然飽きませんねぇ。

歩く疲れも忘れます。

R0019098.JPG

ウィルソン株。

中は空洞になっているのですが
そこから上を見上げるとハートなんですね。

R0019094.JPG

とても綺麗なハート型。
なんだか幸せな気分になれます。

さらに歩いてると見かけた
倒木の面白い形。

R0019109.JPG

何に見えます??
僕は龍に見えました(^^;

今年は辰年なので縁起がいいですねぇ。

R0019122.JPG

お目あての縄文杉。
樹齢は7000年だそうです。

スケールが全然違います。

デッキから眺める形なので
近づくことは出来ませんが凄いの一言です。

この後、帰路になったのですが
かなりの雨足になってしまったので
写真はほとんど撮れていません(^^;

R0019132.JPG

道は川のようになり。
川は濁流になり。

でも、まあ、1日で穏やかな屋久島と
荒々しい屋久島と2つの顔を楽しめました^^

  
posted by にゃおすけ at 19:33 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 九州ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
樹齢7000年のオーラはすごいっ!
写真にもパワーが写ってる!

なんていうのかなぁ、、、
空気がすぅ〜っとする感じね。

大雨で写真撮るの苦労しただろうね。。。
タダでさえ暗い森なのに
でもさすがです。
縄文杉ばっちりやん(^^)v
ヤクシカも!!!
うらやまシカ〜(>_<)(九州弁。)
Posted by zunnnMERINOWOOL at 2012年07月06日 23:39
>ずんさん

空気はほんと良かった〜
なんか、生まれたての空気って感じで
とても新鮮。他の山にないような感覚!!

写真は・・・
ほとんどブレブレでした(^^;
森の中はやっぱムズカシイねー。
でも、ポイント毎にはうまく押さえれてよかった〜♪
  
Posted by にゃおすけ at 2012年07月08日 22:50
自分もいつかは屋久島へ行きたいと思っているのですが  縄文杉より軌道に魅力が…  『現役』いい響きです 
Posted by しもお at 2012年07月09日 22:33
>しもおかさん
縄文杉への道の8割がこのトロッコ道だから
鉄ちゃんには疲れを忘れさせてくれる楽しさがありますね〜♪
Posted by にゃおすけ at 2012年07月10日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック