2012年09月06日

真夏の近江八幡めぐり

電車で気軽にいける
大阪に近い雰囲気ある町並みです。

R0023313.JPG

大きな松と
古い家は良く合いますね〜。

R0023296.JPG

真夏で外は炎天下。

この日、修学旅行生も来ていたのですが
みんなグッタリしながら巡ってました(^^;

R0023301.JPG

家の中から見た外の景色。

格子窓というのは
外から中は見えにくいけど中からは丸見え。

外を歩く人を眺めながら
ゆったり休むのもなかなかいいものですね。

R0023281.JPG
山頂には城跡。その本丸にはお寺が。

近江八幡は山からの展望も素敵です。

ロープウェイで登ると
琵琶湖、城下町、安土など丸見え。

琵琶湖の対岸の比良山あたりまで
よーく見ることができます。

R0023278.JPG

実に爽快、爽快!!

R0023287.JPG

ロープウェイの乗り場付近にある
日牟禮八幡宮。

”ひむれ”と呼びます。

R0023263.JPG

近江八幡の由来の神社ですね。

R0023250.JPG

そして八幡堀。

晴れてると蔵の白壁が美しい!
気持ちの良い眺めです。

R0023292.JPG

静かに進んでいく遊覧船。

川からの眺めというのは
視線が低いので景色をダイナミックに
楽しめるのはいいものですよね。

R0023258.JPG

そそ、遊覧船といえば
近江八幡は「水郷めぐり」も有名。

関東だと佐原。
関西だとココというぐらい人気があります。

あと、クラブハリエや近江牛など
グルメも楽しみなところです。

R0023330.JPG

そんな近江八幡なんですが
関西に住んでいても知らない人が
意外といるもので驚いたことがあります。

関西だと古い町といえば京都や奈良。

その2つの町に
隠れてしまってるいるのでしょうか。

R0023293.JPG

そのお陰か
かなりのボリュームな町なのに
人は比較的少ない。

何度か訪れていますが
いつもそういう印象を受けます。
穴場スポットかもしれませんね。





 
posted by にゃおすけ at 21:13 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滋賀県近辺に行くと家の壁が年輪が見えながらも漆塗り?されているけれど模様が見える、綺麗な壁の家が並んでいるのが印象的ですよね。その壁とは2枚目の写真です。この色は石川で似たような家を見た記憶がありますが、滋賀県近辺独特の良さですよね♪あぁ、また行きたいな〜と思っちゃいました\(^o^)/
Posted by jiroji at 2012年09月06日 21:39
>jirojiさん
たしかにこの壁は印象的ですよねぇ。
石川で見たというと有名なスポットの
「ひがし茶屋街」もこんな感じですよね。

この近江八幡も小京都と呼ばれてますし
何か関係があるのかもしれませんね^^
Posted by にゃおすけ at 2012年09月07日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック