2013年05月01日

東高野街道その1・八幡市→東寝屋川駅

いざ、歩いて高野山へ。

R0027494.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

東海道との追分”八幡市”
歩いたのは12月。さすがに寒いー。

有名な石清水八幡宮の山腹をかすめて、
門前町の中を進んでいきます。

R0027488.JPG

R0027495.JPG

まだ京都に近いからか
”犬やらい”など京風の家がよく見られます。
情緒ある雰囲気良い町並みが続きます。

R0027499.JPG

R0027503.JPG

今回の街道は
名前のとおり数ある高野街道の中でも
もっとも東よりを進んでいます。

八幡から大阪東部を通り河内長野から高野山へ。
京の多くの人が利用した大動脈でした。

R0027512.JPG

R0027526.JPG

松花堂庭園。
あの松花堂弁当の松花堂です。

元は前方後円墳だったらしく
起伏がある感じが特徴のようです。

R0027524.JPG

ちなみに"松花堂”とはお坊さんの名前。
弁当は庭園内にある”吉兆”が昭和初期に発案したもの。

へぇ、松花堂弁当って
意外と新しいものだったんですねー。

R0027531.JPG

R0027535.JPG

竹林の中を進む街道。
この辺り”洞ヶ峠”というそうです。

その先にある円福寺。

R0027539.JPG

ここの面白い風物詩として
寺の前にある大きなイチョウの木に
1000本近い大根が吊るされる時があるんですよね。

まさにその光景はクリスマスツリーならぬ
”大根ツリー”こうすると味が良いのだそうです。

R0027544.JPG

”高野道”という集落を過ぎ大阪府内へ。

今も名前に残る街道の面影。
こういうのっていいですよね。

R0027550.JPG

R0027555.JPG

山田池公園。
枚方市民の憩いの場。

野鳥も結構いるようで良い雰囲気です。

そそ、あまりの寒さに耐えれなく
ここでちょっと寄り道して1周ジョグしています。

お陰で体が温まりました(^^;

R0027558.JPG

R0027566.JPG

公園を過ぎたところの家並み。
出屋敷東高野街道というのだそうです。


R0027579.JPG

R0027571.JPG

京阪の郡津駅付近は
”郡津の茶屋”があったところ。

このあたりから
田園光景が広がり
左手には生駒山系が楽しめます。

R0027591.JPG

R0027595.JPG

R0027603.JPG

下の写真は弘法の井戸。

R0027627.JPG

弘法さんの名前が付いてるあたり
高野山への道!ですよね。

今回は予定より短い東寝屋川駅まで。
さすがに風が強くリタイアしました(^^;
  


   
posted by にゃおすけ at 20:52 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高野山への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック