2005年05月18日

潮干狩りを極める!!

先週末にひさびさに潮干狩りをしてきました。
子供の時以来だから実にウン十年ぶり(笑)
今回行って来た場所は大阪で有名な二色の浜です。

SANY0943.JPG

僕はこの日、昼過ぎに現地にいきました。
浜辺でバーベキューをしている人の多いこと。
爽やかな気候でまさしく五月晴れって感じです♪
なぜ、昼過ぎに行ったのかは理由があります。
それはこの日の潮の引き潮が午後!!

引き潮→遠くのほうまで貝が採れる

なので行かれる時は日々変わる潮の時間を
チェックされることをおすすめします☆
ただ、二色浜の場合は人出が多いせいか
引き潮でも浜辺ではうまくとれない状態(^^;
自然に海の中のほうへと浸かって取るのですが
これも引き潮時だとそんなに浸からなくてもいいわけです♪

そそ、重要なことといえば持ち物。
こちらのサイトに絵も含めていろいろ載っているのですが
是非ともおすすめしたいのが

●手には軍手!
ちょっとごつめの物を用意しておけば
熊手やスコップはいらないかも(荷物軽減対策ぅ)
軍手が破けた時のためにもう1つ用意しとけば万全♪
この軍手は海の中に浸かって取るときに大きな威力が。
砂をかきわけるときも楽チンで効果絶大です〜。

●足には靴下!
同行した方に教えてもらったのですが
砂浜での移動はこれが一番とのこと。
僕はサンダルでしたが隙間に入る砂には
ちょっと痛い目にあって往生しました(^^;
靴下ならその心配も無用でgood!!

SANY0937.JPG

うーん、こんな感じでしょうか!?
アサリは店で買ったほうが総合的に安上がりな面があるのですが
潮干狩りのいいところはなんといっても宝探し感覚でしょうかね〜。
僕もそんな感覚で少し童心に戻って楽しめました♪

posted by にゃおすけ at 19:05 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潮干狩り長年行ってませ〜ん
海辺は気持ちよかったでしょうね
して収穫のほどは?
Posted by mico at 2005年05月18日 20:01
1500円の入場料の中に
1kgだけ持って帰っていっていいので
最低1kgを目指してがんばったところ
小ぶりなものから大ぶりなものまで
予想外に結構な量が採れました(^^)
ボンゴレや味噌汁にして食べてます♪
Posted by にゃおすけ at 2005年05月18日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

潮干狩り
Excerpt: 潮干狩りの最新情報をチェック!ad2();         潮干狩り...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-15 20:23