2013年12月26日

和歌山南部のグッドな観光名所

西国巡礼はミニ旅行でもあります。
寺を巡るだけでなく観光名所も回ってきました。

IMG_1224.JPG

白浜。夏場はすごく混雑する場所で
関西随一の人気観光スポットです。

名勝が数多くあって
円月島と千畳敷は二大巨頭ですね。

IMG_0462.JPG
こちらは千畳敷。凄い風でした。

IMG_1235.JPG

白浜の後は、熊野古道中辺路を経由して、
本宮大社にお参りの後、湯の峰温泉で宿泊。

今回は民宿に泊まりましたが
1泊2食付きで9000円ほどでした。
しかも温泉はかけ流し。露天風呂ありです。

IMG_1280.JPG

湯の峰温泉周辺は
良い温泉が多くあります。
巨大露天風呂が大量にある「渡瀬温泉」
河原を掘ると温泉が出る「川湯温泉」

どれも特徴があって良いのですが
湯の峰温泉は熊野古道上にあることもあって
日本最古の温泉の一つとも言われています。

そういえば熊野古道が世界遺産登録されて
もう9年が経ってるんですね。

IMG_1254.JPG

湯峰温泉は硫黄臭満点でいいですね。
あと温泉卵を作れる施設があるのもグッド。
昔ながらの湯治場の風情を楽しめます。

IMG_1291.JPG

翌日は新宮へ出て
速玉大社に参拝の後は天然記念物の浮島を見学。
島が池に浮いている大変珍しいものです。

なぜ浮いているのか。
木の根っこなどに土が積もって島になってるそうで
上陸してみると地面がふわふわして大変面白いです。

その後向かった神倉神社は速玉大社以前からある神社。
しかも熊野三山の元はココ!という話です。

IMG_1299.JPG

IMG_1303.JPG

ちなみに新宮という町の名前は「速玉大社」から。
神倉神社の古宮に対する新宮ですね。

境内には熊野三山の元だけあって
超巨大な石が鎮座しています。

IMG_1318.JPG

鳥居をくぐると階段を500段登る必要があるのですが
斜度的に45度もあるような急な段差なんですよね。
階段といっても自然石の階段ですし大変です。

でも、この日も参拝客が多く
パワースポットなだけに若い女の子の団体も来てました。

それにしても新宮市内の眺めは良いものですね。

IMG_1325.JPG

この後は那智大社(記事は前回を参照)
参拝した後は潮岬へ向かっています。

本州最南端。
関西では台風の通り道として
この名を知らない人はいないでしょう。

IMG_1464.JPG

IMG_1460.JPG

素晴らしい夕日。
本州の南端ということもあって
大型船がよく行き交っています。
この付近は舟の重要航路のようですね。

そういえば
水平線に夕日は沈む時って
海に沈むのではなくて雲に沈むことが多いですね。
上の写真の時も10分後には雲の中でした。

IMG_1443.JPG

潮岬の手前の名所「橋杭岩」

これも浸食でこういう姿になったのだそうです。
引き潮だったので岩の近くまで寄れてラッキーでした。

IMG_1417.JPG





  
posted by にゃおすけ at 19:27 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック