2014年03月19日

竹田街道・伏見→三条大橋

京都風情あふれる竹田街道。
伏見から三条大橋まで歩いてみました。

IMG_8065.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

奈良から北上してくると
伏見で伏見街道と竹田街道の2つに分かれます。

どちらの道も立派な街道なのですが
それぞれに特長がありました。

IMG_8040.JPG

伏見街道は大名行列も利用したように
人が歩くことに適した街道でした。

対して竹田街道はというと
物流に主体にした道であったようです。

IMG_8011.JPG

もともと伏見という町は
東海道の宿場町でもあり淀川への港町でした。

絶好な利便性から京都市内からの荷物は
竹田街道を通り伏見で舟に積み大阪・奈良に運ばれています。

そんな物流の動脈だった竹田街道ですが
道には石が敷かれて牛車が通っていたようです。

IMG_8061.JPG
車石の名残り

上の写真はかつて敷かれていた車石。
公園の縁石に使われていました。

車石は溝に車輪を通す形状になっています。
これに沿って牛車が通るわけですね。

IMG_8020.JPG

さて、歩みを進めましょう。

伏見は水が綺麗な場所でもあります。
そういう場所に多いのが酒蔵です。

竹田街道沿いには
月桂冠で有名な大倉記念館がありました。

IMG_8016.JPG

見事な板塀です。
そして京都らしい立派な犬矢来。

IMG_8034.JPG

伏見の中心部には竜馬で有名な寺田屋が
街道に沿って建っていました。

寺田屋は元は旅籠。今も泊まることができます。
宿場町らしく他にも多くの旅籠があったことでしょう。

IMG_8054.JPG

たんたんと北上していきます。
狭い路地に大型バス。

こういった光景は
昔の町並みが残る京都らしい光景ですね。

IMG_8069.JPG

IMG_8072.JPG

東高瀬川沿いを進む街道。
この辺りは運河が多いのですが
かつては舟も通っていたのでしょうか。

IMG_8084.JPG

鴨川を渡り京都市の中心部へ。
遠くには京都タワーが見えてきました。

IMG_8093.JPG

IMG_8097.JPG

京都駅を高架橋で通り過ぎると
七条通りとの交差点。

IMG_8104.JPG

ここが手元の資料によると
竹田街道の終点なのだそうです。

IMG_8107.JPG

IMG_8119.JPG

三条大橋。
関西の街道の聖地ですね。
鴨川の流れはいつ見ても癒されます。

IMG_8121.JPG


  
posted by にゃおすけ at 18:54 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック