2014年04月29日

日光例幣使街道その1・倉賀野宿→太田宿

さぁ、行くぜ日光。

IMG_4266.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

大阪での高野街道や熊野街道と同じように
関東には日光への道が数多く存在しています。

五街道の一つである日光街道のほか、
今回の街道もその一つで群馬県南部を通っています。

IMG_4148.JPG

スタート地点は中山道の倉賀野宿。
朝早くの五月の澄み切った空気感が最高です。

IMG_4151-001.JPG

追分にはこのような道標が立っていました。

「従是 右江戸道、左日光道」

右は中山道経由の江戸への道。今回は左に進みます。

IMG_4157.JPG

「例幣使」は朝廷からの日光への使者の呼び名で
京からは中山道経由でやってきていました。

帰りは江戸城に寄る必要があったので
日光街道で南下し東海道経由で帰ったようですが
例幣使街道は五街道に次ぐ重要な道の一つだったようです。

IMG_4191.JPG

左手に赤城山を見ながら進んでいきます。

この辺りは麦の産地なのでしょうか。
そこら中の畑で立派に成長してる姿がありました。

IMG_4163.JPG

IMG_4313.JPG

大きな鉄塔が目につきます。

群馬県の北部というと
大きな山岳があり水源地帯でもあるのですが、
発電所からの電線が網の目のようにあるのは
なんとも特長的な光景ですよね。

IMG_4214.JPG

やがて玉村宿。
鳥居の朱色が綺麗な八幡宮がありました。

IMG_4207.JPG

IMG_4210.JPG

宿場には大抵このような地域に根付いた
古い寺社があって趣きがあって実に良いですね。
ついつい寄り道をしてしまいます。

IMG_4260.JPG

利根川を渡ります。

川の前後には増水時の対策のための宿場がありました。
手前が五料宿。向こう岸が柴宿です。

IMG_4251.JPG
五料宿の関所付近は舗装されずいい感じ。

五料宿には関所がありました。
ですがそれっぽい面影が残っていません。
唯一、井戸の遺構があったぐらいでした。

IMG_4275.JPG
柴宿の本陣前の松。

対して、柴宿は本陣が残っていて
松の木が道路にはみ出そうな勢いで生えてました。
まるで本陣の風格を今に伝えてるかのようです。

IMG_4257.JPG

利根川からの眺め。

横に視線を向けると遠くに三国の山々。
榛名山や赤城山、妙義山、秩父などなど
実に見ごたえがある光景が広がってました。

IMG_4316.JPG

IMG_4286.JPG

IMG_4327.JPG

この辺りの名物といえば「焼きまんじゅう」
街道沿いにはお店が何軒かあります。

中でも有名なお店は忠治茶屋。
今の時代は中にアンコが入ってるものがありますが
昔からのものはオーソドックスな何も入ってないタイプ。

米で作ったふかふかした餅の上に
味噌だれが塗ってあり、これが旨い!
こういう名物は力がつきますね。

IMG_4331.JPG

IMG_4330.JPG

忠治茶屋から少し行くと
有名な「右赤城」という名所があります。

東海道の”左富士”と同じく
街道が直角に曲がってる関係で
赤城山が唯一右側に見えるポイントです。

IMG_4334.JPG

道の路盤が少し露出していました。
かつての街道の路盤と思うと萌えますね。

IMG_4347.JPG

IMG_4369.JPG

境宿の町並み。

大火があったのでしょうか。
江戸期の建物はほとんどないように感じました。

IMG_4370.JPG

その代わり、大正から昭和の建物がたっぷり。
古いビルも多く残っていて良い感じです。

駅が近く物流などで発展していたのでしょう。
明治以降の賑わいぶりを感じることができました。

IMG_4409.JPG

IMG_4433.JPG

住宅街を抜ければ次の宿場”木崎宿”

境宿とは対象的に何もない町並みです。
この違いは一体なんなのでしょうね。

IMG_4427.JPG

駅から若干離れている影響なのか、
もともと宿場自体が小さいものだったのか。

IMG_4441.JPG

IMG_4456.JPG

本日のゴールは太田宿。

富士重工のお膝元。
産業都市といった雰囲気がありました。

IMG_4478.JPG


  
  
posted by にゃおすけ at 20:27 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日光への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー(≧ω≦。)
例幣使街道の道程が書いてあるー(;∀; )
あ、はじめまして。こんにちは。
今週、例幣使街道を歩き始めた者です。
境町前で今回終わったのですが、次の境町から大田までの街道が見つけられなくて(17号あたりから)困っていたのですがこんな素敵な記事があったなんて(≧ω≦。)感動です☆
色々と見所も書いてあって本当凄いですね(*´∇`*)参考にさせていただきます(≧▽≦)
それにしても…1日の歩く距離が凄いですね(・・;)
Posted by ハヌル at 2016年07月31日 22:02
>ハヌルさん
はじめまして。
参考にしていただきありがとうございます!
このあたりは交通が不便ということもあって
ちょいと距離を無理していたかもしれません(^^;

例幣使街道まだまだ先が長いと思いますが
楽しまれてきてください。

Posted by にゃおすけ at 2016年08月01日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395855236

この記事へのトラックバック