2007年04月23日

丁子屋の麦飯食べ放題♪

丁子屋というと
静岡で有名なとろろ汁のお店。
店のある”丸子”(読み方はまりこ”)は
東海道の宿場町でもあって古い雰囲気があちこちに。
有名な五十三次の浮世絵にも登場するこの店は
昼時には大勢のお客がやってきます。

僕も好きで何度か寄ってるのですが
いつも決まって食べるのが”丸子”という定食。
ご飯は麦飯でおひつに入ってきて自分で盛るのですが
この麦飯。なんと!お代わり自由!!
お代わりはおひつ丸ごと持ってきてくれるので
1人だと食べきるのに大変かもですが
とろろをちょっとずつ垂らして食べるのも
なかなか格別です♪

丁子屋といえば大部屋に飾られている
丸い皿に描かれた五十三次の絵(53枚?)が圧巻だったんですが
それが普通の額の絵に変わっていましたねぇ。
店員に聞くと東海地震に備えて危ないからとのこと。
そういや、この日の昼に三重で大きな地震がありました(^^;

SANY0034.JPG

実はこの日、丁子屋に寄る予定はなかったのですが
午前中に寄った由比の”東海道広重美術館”の浮世絵を
眺めていると寄ってみたくなったんですよね〜。
おかげで江戸時代の旅人はこんな感じで食べてたのかな?
ということを想像しながら食べることができました♪
そそ、写真は由比の町並みで桜えびが有名デス。
交流館では桜えびの生きた姿が間近で見ることができます。
逆立ちしながらいる姿は必見でぇす!

posted by にゃおすけ at 19:24 | 大阪 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丁子屋は確かに有名。
でも俺は、行った事が無いんだ。というのも、親父が山登りして、天然の山芋を掘ってくるから!これがまた美味いんだ。こういう時に「やっぱり、田舎で良かったな」と思うよ。
桜海老は、由比でしか取れないから、やっぱり貴重だよね。特に生は、ここでしか食べられないと思う。たまに地方でも、食べさせてくれるところもあるみたいだけど、一度、冷凍してしまうと香りが飛んでしまうんだよね。
やっぱり、地元で食べるのが一番!
Posted by しんちゃん at 2007年04月24日 01:50
>しんちゃん
桜えびは新鮮さが一番だし
地元で食べるのがホント一番だと思う。
4月は特に脂がのっておいしい時期だし
来年も4月に静岡行こうかな〜!?
Posted by にゃおすけ at 2007年04月24日 09:07
にゃおすけが由比デスるんだよ♪
Posted by BlogPetのうさすけ at 2007年04月24日 10:43
懐かしいなー。よく人連れてったなー。

Posted by うえ at 2007年04月29日 18:09
>うえさん
ココは定番ですよねぇ
やっぱ名物料理は最高です(^^)
Posted by にゃおすけ at 2007年04月30日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック