2015年05月27日

八尾の廃街道「おと越え」

大阪の生駒山地には街道が何本も通ってますが
今回は八尾市にある廃街道「おと越え」の紹介です。

IMG_6833.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

IMG_6824.JPG
八尾の中心部に茅葺の家が残る。桃林堂前。

かつての八尾は寺内町として賑わっていました。
近くには久宝寺の寺内町もあり人口は多かったようです。

その八尾から東へと延びる道が「立石越街道」です。

IMG_6825.JPG

今も昔ながらの細い道が残ります。
旧道風情はありますが車が多く歩くのは一苦労です。

近鉄服部川駅付近で「おと越え」道と分岐します。
中高安小学校前には道標があります。

IMG_6936.JPG

左 おうと越
右 信貴山

おと越えの名前はいくつかの呼び名が存在します。

古くは「大道越」「おうとうごえ」と呼ばれていたのですが
いつしか「おうとごへ」「おと」となっていったようです。

IMG_6929.JPG

IMG_6935.JPG

IMG_6930.JPG

先ほどの道標の先にも
いくつか見かけることができます。
どれも古いもので立派で特長的なものです。

これら道標群があるということはを
おと越えは人気ルートだったことがわかります。

IMG_6926.JPG

IMG_6919.JPG
砂防ダムにより一部消滅してしまっている

山道へと入っていきます。

生駒山地の傾斜は基本的に大阪側がとてつもなく急です。
対して奈良側は緩やかで登りやすくなっています。

IMG_6913.JPG

IMG_6914.JPG

倒木と藪の影響でなかなか前に進みません。

現在の「おと越え」は道が崩落している影響があるので
時おり沢の中を迂回していかねばなりません。

IMG_6909.JPG

かつてはこのような感じで
渓流沿いに道があったものと思います。

崩落やダム工事があってからは、
訪ねる人が少なくなって藪が生い茂り
どんどん自然に返っていっています。

IMG_6908.JPG

IMG_6900.JPG

ハイキング道の看板。
そして山林火災防止の看板もありました。

渓流沿いということもあって
近年においても人気のあるハイキングコースだったようです。
隣の「十三越え」や「立石越え」に引けを取りません。

IMG_6891.JPG

IMG_6889.JPG

生駒スカイラインと交差して縦走路と合流します。

IMG_6880-EFFECTS.JPG

久しぶりに見る人工的なものにホッ。
ベンチに座って見る眺めは良いものがありました。

さらに藪漕ぎが続きます。

IMG_6872.JPG

やがて十三越街道と合流。

ここには立派な道標が立っています。

IMG_6865.JPG

右 大坂
左 ひらの住吉

この左の道が今の来た「おと越え」にあたります。
八尾を経由して平野、住吉神社への近道です。

一方、十三越街道である右からの道は
八尾市の北方を通り布施を経由し暗越奈良街道と合流し、
玉造を通って大坂中心部へと通じています。

IMG_6864.JPG

IMG_6862.JPG
十三峠からの展望は素晴らしい

奈良から大坂への道といえば
前述の暗越奈良街道と竜田越奈良街道が有名です。

対して今回の街道は一地方街道です。
休憩施設や道幅などそれほど充実してなかったようですし、
平群あたりの村から八尾、大坂への利用を中心とした
地元の人の利用が多かったのではと思います。

逆方向の八尾から奈良へ抜ける場合は、
伊勢に行く人にとっても最短距離にあたります。
そのことから一地方街道といえども八尾の人々にとって
お伊勢参りをする上で重要な道だったのかもしれませんね。

注・
ヤマレコの記録では逆方向に歩いていますが、
大阪側からの記録のほうがわかりやすいと思い編集しています。


 
posted by にゃおすけ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪から奈良への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック