2015年12月02日

関西マンホールサミットに参加。

マンホールを熱く語らう会が神戸でありました。

8人のマンホーラーの講演がメインですが
会場前では出店や展示も豊富にありました。

IMG_0711.JPG

マンホールで焼く焼肉。

この時はすでに売り切れになってたのですが
残りはキャベツ焼きにして焼いていました。
熱の伝わる力はどんなものなのでしょう?

IMG_0710.JPG

私自身、マンホールについては素人で、
街道歩きで気になっていた程度でした。
ところが講演を聞き終わってからの帰り道では、
行きの倍以上時間をかけて帰る自分がいました。

マンホールの図柄は地域によっていろいろあって
色や模様など拘りをもって設置されてるわけですが
今回一番興味を持ったのは骨董蓋といわれるジャンル。

戦前に作られたマンホールが今も現役だったり、
既にない会社のものでも生き続けてるものがあります。

大阪でいうと大同電力のもの、
東京だと東京市のものが一例です。

IMG_0712.JPG

こういうベリーレアなマンホールは
マンホールマップというサイトで探すことができます。

http://manholemap.juge.me/

先人たちが投稿されたものが
GPSの座標付きのマップで一目瞭然です。

IMG_0714.JPG

自治体のマンホールには
その地域の名所や名物、花や鳥など
所せましと描かれてるものが多いです。

その限られた空間での構図は
見ていて感心するものがあります。
パッと見て地域の特色がわかる優れものです。

IMG_0713.JPG

このようなマンホール探しの旅。
車や自転車では見落としがあると思うので
やっぱ歩き旅がベストなのでしょう。

そういう意味では街道歩きの趣味と
共通する部分が多いかもしれません。

歩いて楽しめる趣味。
またまた一つ増えてしまいました。

街道歩き
ingress
マンホール

いずれも思わぬ発見を期待できるもので
さらなる充実した歩き旅になりそうです。


 
posted by にゃおすけ at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の裏技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンホールマップを確認したんですが、少ししか今のところ登録されていないように見えるのは、私の見方が悪い?
Posted by うみさま at 2015年12月03日 13:03
うみさまさん
マップ検索でやってみてはどうでしょう?
Posted by にゃおすけ at 2015年12月03日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック