2005年06月28日

大阪環状線の謎!

普段利用している大阪環状線。
乗っているとふと疑問に思う場所があります。

たとえば、森ノ宮と京橋の間って
高架の線路ではなく地上の線路ですよねー?
今の現地の状況からすると車庫と公園だから
高架は不必要ってなことかもしれませんが、
戦前、大阪と天王寺の間を高架にすることになった時、
この森ノ宮と京橋の区間には軍需工場がありました。

当時は軍需工場といえば国家機密。
高架にすると工場全体が丸見えになるということで
軍の指導でこの区間は地平になったとのこと!!
さすがは歴史がある路線(昔は城東線)ですねー。
普段利用しているなにげない路線も
歴史を考えて乗ると見えないものが見えてきまするんるん

他の疑問に思うことは、
・鶴橋駅のホームが異常に長い件
・桜ノ宮に昔の線路の跡が多くみられる件
・踏み切りが一ヶ所だけあったりする件
・玉造駅の高架下は広々としている件

ちょっとマニアチックすぎるかな(笑)
ざっと思い浮かぶだけでもこんなに!
これはおいおい書いていきますねるんるん

タグ:大阪 鉄道
posted by にゃおすけ at 18:36 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
城東線には長い間軍需工場跡が放置されていましたね、
Posted by mico at 2005年06月28日 20:40
大阪砲兵工廠ですねぇ。
僕はその跡があったのはまだ子供だったんで
全然記憶になかったりするのですが、
なぜ放置されていたか気になるところです。。。
Posted by にゃおすけ at 2005年06月29日 16:17
鶴橋といえば、近鉄線からJR乗り換えるとき、下車扉反対側に開きませんでした?
今はもう完全に使われなくなってホームがポツンと残ってますが(^^;
小さいころの記憶なんですけどね(国鉄時代)

Posted by 狐丸 at 2005年06月30日 00:37
うーん、ちょっとわかりません(^^;
鶴橋は近鉄電車のホームだと
奈良方面の所に小さいホームがありますよね。
あのホームは何のためにあるのか不思議です。。。




Posted by にゃおすけ at 2005年06月30日 18:34
そうそれ!その小さいホームです(^^;
昔はそこが降り口専用みたいになってたはずなんですよね・・・(降り口専用なのか乗り換え専用なのかはっきりとは覚えてないのですが(^^;)
JR側の封鎖されてる階段の下があのホームだったはず。
乗り継ぎ専用だったのかな?
どっちかちょっと不明ですが(^^;
(なんせ小学校以下のころの話なんで)
阪急などの電車を梅田から乗るとき、下車側ホームと乗車側ホームが逆でしょ?
あれ見て思い出してからずっと疑問だったんですよね〜
閉鎖になったわけとか(^^;
Posted by 狐丸 at 2005年07月01日 07:51
>コマルさん

薄暗い廃プラットホームはなんか不思議ですよねー。
実際、僕は使用しているところは見てないのですが
上本町にある近鉄資料室で以前調べたことがありまして、

あのホーム自体はかなり歴史が古くて
上本町-今里の間を高架化する際に作られたものだそうです。
歴史的にはたぶん戦前からあるのではないかと。
その後、上本町-布施を複々線化するとき(昭和25年前後)
今ある鶴橋駅の原型ができあがったものと思われます。
当時は1番線2番線が奈良線ホーム、3番線、4番線が大阪線ホームで
線路の配列が今の1番線奈良行き2番線大阪線3番線難波行き
4番線上本町行きとなったのは布施が立体化した昭和50年前後。
もしかするとこの時まであの小さいホームは活用されていたかも
しれないのですけどこの辺りはちょっとわかりません(^^;

あのホーム。普通なら撤去してもよさそうなんですが
なぜ残しているのか。広告スペースにするんだったら
もっと綺麗にしておいたほうがいいと思うのですが(笑)
Posted by にゃおすけ at 2005年07月01日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック