2005年08月18日

あの寺田屋に泊まれる!?

幕末の動乱期に坂本龍馬がよく泊まったという
京都の伏見区にある寺田屋ですが
パンフレットによると今も泊まれるそうです。
その値段は素泊まりで6500円!!
昼は見学だけできるという仕組みで
ここはまさしく昼夜フル稼働わーい(嬉しい顔)

何と言っても歴史にでてくる寺田屋事件。
これは簡単にいうと龍馬と友人が襲われたもの。
龍馬は手指を切られながらもなんとか脱出に成功!
その時の様子が柱には刀の傷跡が残っていたりと
すさまじかった当時を感じることができます。

SANY1426.JPG

寺田屋は昔ながらの旅館(旅籠)
旅籠に泊まれるという価値だけでも
十分魅力的なんですがここはやはり龍馬。
あの歴史的人物が使った同じ宿で寝れると考えると
自分はせっかく泊っても興奮して寝れないかもです(笑)

posted by にゃおすけ at 19:54 | 大阪 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寺田屋だったか?忘れましたが〜
見学をしたことがあります
時代の変革期の壮絶さを感じました

私は怖くて泊まれないと思います
Posted by mico at 2005年08月18日 20:43
旅籠で大きい傷跡とか自分や昼夜フルとかを稼働したかった。


Posted by BlogPetのうさすけ at 2005年08月19日 10:22
時代の変革期の壮絶さはあの建物から
ヒシヒシと伝わってきますよね〜。
Posted by にゃおすけ at 2005年08月19日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック