2007年11月27日

甲子園の甲子ってなに!?

野球で全国的に有名な”甲子園”
その由来はなんなの?と聞かれると
知らない人が多いのではないでしょうか?
僕もそのうちの1人でしたが(^^;

まず最後に園がついてることから
阪神パークという遊園地を思い出す方も多いでしょう。
でも、遊園地の園ではなくって実は・・・

住宅地の園(地区)の名前からなんですね〜。
西宮では現在も○○園という地名が数多くあります。

甲子園、昭和園、甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園、香櫨園

駅名にもなってるところも多いのですけども
いずれも大正から昭和初期にかけて交通便・環境とも
恵まれた場所に鉄道会社などが開発した住宅地でー、

これら7つは総称して「西宮七園」と呼ばれています。
現在、昭和園は地名にはもうないのですけども
今の西宮北口駅の上のあたりだったそうです。

甲風園、甲東園、甲陽園の甲は近くの甲山から(かぶとやま)
甲子園は浜側なので甲山とは全然関係なくって
現在の阪神甲子園球場が完成したのが十干十二支の甲子の年。
だからその辺りの園を甲子園となったわけです。

地名の由来を調べていくと
おお!というビックリする発見があったりして
なかなか面白いものです(^^)

タグ:兵庫
posted by にゃおすけ at 18:06 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック