2004年11月03日

昭和を感じる食堂

いわゆる大衆食堂に入ると
ウホッ!これはいいレトロ加減と出会うときがあります。
先日は、大阪の道頓堀にある「はり重」というお店の
カレー店のほうにはいってきましたが、
店内の装飾といい、入り口の会計のおばちゃんといい、
店員さんのふるまいぶりといい実にいい昭和でした♪

入り口の会計のおばちゃんというと
大阪で有名な食堂で「自由軒」があります。
ここのおばちゃんも入り口の会計にへばりついている感じで
店内の他の雑用をほとんどしていなかったのが印象的。
会計のためだけに雇ってるという印象を受けたんですが
ほんとのところはどうなんでしょうねぇ?
(実は、店の親分だったりして・・・)

タグ:大阪 グルメ
posted by にゃおすけ at 10:45 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、大阪に出張へ行ったときに動物園前に行きました。降りた瞬間、昭和の雰囲気をかもしだしていて
いい感じでした。串揚げを食べたのですが、中々おいしかったです。ついでにスマートボールをやったのですが、お金に換金できるとは!!
Posted by みょうこう at 2004年11月10日 18:11
あの辺りいい感じですよねー。
串揚げといえば大阪名物の一つですし
僕もちょっくら行ってみようと思います♪
Posted by にゃおすけ at 2004年11月10日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック