2008年05月01日

スルッとKANSAIスタンプラリーに挑戦っ!

指定した駅にあるスタンプを押して
豪華な景品をゲットっっっ!ということで
ラリーに参加してやっとこさ全制覇しました。

2008050118380001.jpg

2008050118380000.jpg

毎年思うのですが設置駅が端の端だったりして
(たとえば高野山駅や姫路駅、鞍馬駅など)
3日間乗り放題の3DAYチケットの範囲内で収めるのは
始発近くから夜遅くまでという過酷さが伴います(^^;

下車駅では観光をっ!が基本プランにしました。
観光を入れるから過酷なんだ!という意見もありますが
ただ乗ってるだけではツマラナイですからね〜
観光を入れることによって新たな発見があります(^^)

そんな中の驚くべき発見が2点ありまして

★川西市に銅山があった!!
スタンプ設置駅の能勢電鉄山下駅近くに
郷土館があるのですが料金が安い割に立派で
銅の精製工場なんてのもあったそうです。
大阪の近くに銅山なんて意外でしょー!?

SANY0sddf145.JPG

★熊野古道がこんな海の近くに!!
和歌山バスの海南出張所に寄った時に
近くの藤白神社には歴史がありました。
古道は山の中というイメージだったんで意外でしたが
訪れる人が多く観光ボランティアが常駐されていました。
この辺りは鈴木の性の発祥の地らしいです。

IMG_6148.JPG

IMG_6174.JPG

帰り道、紀三井寺にも寄り道♪

こういう寄り道が気軽にできるのは
フリー切符の醍醐味ですね〜

posted by にゃおすけ at 19:19 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のはなし?
海南に住んでいたころ藤白神社が近くにありました。よく散歩がてらに歩いたのですが、夏は蛇が多くてこわごわでした。長い間海南には行ってないので知りませんでした。熊野古道に入っているのですか?
Posted by 昔の at 2008年05月02日 08:09
>昔のさん
藤白神社は由緒のある神社のようで
ここから南紀に行くには藤白坂を登るためか
神社で休憩する人が多かったみたいです。

ちょうど神社の前の道が熊野古道のひとつで
趣きのある街道といった感じになってました。
(中辺路などを想像すると全然違いますが・・)

あと、
明治に神社の中の仏教の仏像を壊す時期があったのですが
藤白神社は逃れたようで今も境内に同居しています。
そうそう、大化の改新のクーデターをおこした一方の
皇子が
(中大兄皇子ではないほうで蘇我氏についた皇子)
この地で殺されたという話もあるそうです。

藤白神社には今、観光ボランティアガイドがいて
詳しくその辺を教えてもらえます(^^)

Posted by にゃおすけ at 2008年05月02日 08:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック