2005年11月09日

めざせ!日本私鉄完乗!

旅の目的は人それぞれで
楽しみ方も人それぞれだと思うのです。
ただ漠然と旅の目的地を決めるだけは
つまらないと思うようになってきたところ
それなら現地まで行く道のりも楽しんじゃおう!
と、いうことで私鉄完乗をめざしています♪

私鉄沿線には
それぞれ自社が開発した観光地というのが
結構存在するもので各社特色があります。
たとえば、阪急だと宝塚とか箕面などなど。
そういったところをくまなく回ることで
その地域の暮らしが見えてくる気がします。

最近の旅の目的地の選定は

・城・歴史がある町
・景勝地(マイナーな所含む)
・私鉄が走ってるとこ
・温泉

うーん、こんな感じかな!?
ちなみになぜ私鉄なのかなんですが
JRはすでに全部乗ってしまったからで
いずれ私鉄を完乗したあかつきには
もう一度新たな視点でJR沿線を回ってみたいなーと。
その頃はおじいちゃんになってるかもしれませんが(笑)

タグ:鉄道 計画
posted by にゃおすけ at 14:34 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

大阪に東尋坊!?

東尋坊といえば
福井にある激しい岩の崖です。

SANY0030.JPG

こっこれです。
この光景が大阪にもあったそうです。
あったといっても・・・古墳時代あたりまで
上町台地より西側がまだ海だった頃のお話なんです。

上町台地ってご存知ですか!?
大阪城のあたりから阿倍野へ向かう土地なんですが
ここだけ結構標高が高いんですよねー。
例えば、近鉄電車で布施から上本町に行くと
鶴橋までは高架の上を走っていたと思うと
上本町は高架を下った覚えはないのに着くのは地上。
と、いった感じに不思議な感覚を覚えます。

そんな感じで市内なのに標高があるここは
頑丈な地盤であったので昔の人はこの台地に住んでたそうです。
確かに難波宮とか四天王寺とか古いものが多いですよね・・・。
と、本題の東尋坊のことなんですが
この上町台地の西側が結構な崖な所が多かったわけで
まさしくそれは東尋坊の大阪版の景色だったとか!
きっと古代の大阪人は雄大な景色を眺めていたことでしょう♪

タグ:大阪 鉄道 歴史
posted by にゃおすけ at 19:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ_大阪 | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

一億円が持てる!!

東京・市ヶ谷にある”お札と切手の博物館”では
なんと!一億円の札束を持つことができます。
実際に持つと紙なので意外と軽い軽い!
もちろんこれはレプリカなんですが、
それでも場内の警備はものものしいものでした。

と、いうのも貴重な切手、お札がほとんどあるわけで
見返り美人はもちろん明治の切手まで珍しいもの多数!
切手ファンは結構楽しめるんじゃないかなーと思います♪
市ヶ谷といえば自衛隊&防衛庁で有名ですが
印刷会社が多いというのが歩いていて驚きました。
至る所に”大日本○○”とか看板があったりと
”お札と切手の博物館”がここにある理由も納得です。

一億円が持てるといえば
大阪でも最近、日銀で体験できるようになったいたいです。
ただしこちらは予約制。たぶん本物でしょうね〜。
あと、こちらの記事によると静岡でも重さを体験できるそうです♪

posted by にゃおすけ at 11:44 | 大阪 ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | 関東ボラボラ | 更新情報をチェックする