2007年05月16日

四万十川のみどころは!?

全国的にも清流で有名な四万十川は
ほんと水が綺麗で見てると心が癒されます〜。
今回、前日の宇和島からJR予土線経由で
中村入り、そしてレンタカーを借りました。
予土線は四万十川上流の風景を楽しんで
下流では車でのびのびと巡ろうという魂胆デス♪

SANY0081.JPG

まず、地図を見てみてください。
四万十川の流れって面白いですよねー。
大きく蛇行しているのがよーくわかります。
予土線に乗っている時、川の流れに注目していたのですが
終点の窪川は海沿いの町というイメージがあったので
川の流れがなぜ逆なんだろうと車中ずっと不思議でした(^^;
やっぱ、車窓の友に地図はあったほうがいいですね〜

SANY0044.JPG

四万十川の郷土料理というと
「ゴリ」という小魚を使ったものがあるようで
上の写真のお店「ゴリ丼」を頂きました。
「ゴリ」は小さくて食べやすく名前の謂れは
一生かかっても五里も泳げないというからだとか。
春が旬の小魚みたいでうまかったですねぇ。
ちなみにこのお店。二階席は一部オープンテラスになっていて
そこから眺める四万十川は広大でいい眺めでございました♪

SANY0080.JPG

四万十川は沈下橋というのが多くかかっているのですが
その中で最長を誇るのが”佐田の沈下橋
夕方の日が沈むころに訪れたのですが
それでも観光客がチラホラとおられました。
もし昼時の時間だったら結構な人出だったんでしょう(^^;
こういうのんびりできる場所は人が少ない時がいいですよねぇ
夕暮れを眺めながらゆったりした時間を過ごすー。
なんだかスゴク贅沢したような気分になれました〜

posted by にゃおすけ at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

宇和島の鯛めし最高っ!

旅に出ると
郷土料理を味わうようにしてるんですが
度肝を抜いたのが宇和島の鯛めし

鯛めしというと
身がまぶして炊き込みご飯が一般的なのですが
ここ宇和島のは鯛の刺身や海草を
ご飯の上にぶっかけて卵と出し汁をかき混ぜた汁も
上からかけてまるで卵かけご飯のように食べる方法。
郷土料理はいろんな食べ方に出会えるので
多少値段が高くても得した気分になります♪
ちなみに駅近くの”かどや”で頂きました。

SANY0f005.JPG

宇和島の町は闘牛で有名ですが
忘れてはならないのは宇和島城
江戸時代から残る数少ない天守閣の一つで
小柄ながらもしっかりとした風貌でした。

SANY0005.JPG

そそ、宇和島に来たら
天赦園という伊達氏の庭園は必見デス。
5月は藤の名所になっていたりするのですが
それよりもここの鳩はとても人懐っこくて

SANY0d029.JPG

この写真のように
手渡しでエサをあげることができます。
そして池の鯉にもエサをあげてみると
これまた凄い勢いで食らいついてきます♪

SANY002d6.JPG

posted by にゃおすけ at 18:48 | 大阪 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

四国グリーン乗り放題3日間っ!

GW前半の3連休は
四国でグリーン車で豪遊ー!
もちろん普通に切符を買っていたら
スゴイ値段になるのでフリー切符利用です♪

そのフリー切符の名前は・・・

バースデー切符

名前の通り誕生日が使用する月にあると
その月の3日間が乗り放題になるもの。
特急のグリーン席も利用できて

値段はなんと!1万円!!

安いですよね〜
お連れの方も1万円で行けるみたいなんで
今回の旅の道中のグリーン車中でも
それらしきお方を見かけることがありました。

SANY0118.JPG

この切符はどこで購入するかー
僕は大阪在住なので大阪駅のJR四国ワープぷらざを利用しました。
普通のみどりの窓口でももしかしたら購入できるかもですが
少しややこしい切符なのでここに行けば安心デス。
希望列車のメモを渡しておけば
1ヵ月以上も前から受付をしてくれます♪

そそ、
いつも思うのですが
指定券の予約は早めが吉です〜
休みを迎えるまでの安心感が全然違いますし
何よりいい座席(海側とか)を指定できますし〜
特にバースデー切符の場合はグリーン車は半室。
半室だから席数は少なめなので満席になると
普通車の指定席になってしまいます。
この点だけはこの切符での注意点ですねぇ。

今回、旅した地域は
宇和島、足摺、大歩危。
だいたいこんな感じになっています。
詳しくは後ほど♪

posted by にゃおすけ at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 四国ボラボラ | 更新情報をチェックする