2009年06月01日

西京の山口はみどころ一杯っ!

京とつく町は京都東京
中国になると北京南京とありますよね。
でも、不思議と西京だけはない・・・
実はその西京こそが山口市だったのデス

IMG_2530.JPG

IMG_2491.JPG

山口市は長州藩であって戦国時代以降は
大名は毛利氏が治めていたのですが、
ここ山口市は毛利氏が治める前の
大内氏が今でも根強い人気があるようですねぇ。

IMG_2433.JPG

上は国宝の瑠璃光寺の五重塔。
建てられたのは大内氏の時代のもの。
この五重塔もさることながら
当時は町並みを京のように整備されてたりと
かなりの繁栄ぶりがうかがえます。

IMG_2398.JPG

なぜ、ここまで繁栄したのか。
大陸に近いなどの位置関係もあるんですが
山口大神宮があったことも影響があるようです。

IMG_2536.JPG

大内氏が伊勢神宮の神霊を勧請して創建して
江戸時代まで勧請を受けていたのは
日本中でここだけだったとのこと。
なので、九州や中国地方の人は
ここが伊勢神宮ということで
大勢の人が参りにきたそうです。

IPhone 007.JPG

そそ、名物といえば
東京庵”というお店のそば寿司。
五重塔の近くにあるんですが
甘さもあって食べやすかったデス♪

IMG_2556.JPG

山口市内には古い雰囲気がたっぷりっ!
近世の代表格は上のSLでしょうねぇ。
イベント列車ながらも定期的に走っています。

IMG_2410.JPG

それから上の県議会の議事堂も
なかなか良い雰囲気がありますよネ



 
posted by にゃおすけ at 21:07 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ボラボラ | 更新情報をチェックする